ishikinomori yamaの日記

ひぷのせらぴすと。 前世体験はishikinomori HPまで→ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

調和的でないことも調和的

 

 

宇宙マッサージの予約に外れたー。

告知のツイッターを目撃できたのも奇跡的な気がしたのにー。

こりゃいけた!って思ったのにー。

 

宇宙タイミングではなかったんだなあ。

 

宇宙タイミングって言葉、ほんとにいいなって思う。

この言葉を知る前も

起こることを受け入れるようにはなってきてたんだけど

宇宙タイミングって言葉を使うと

さらに受け入れやすくなる。

まっ、しょうがないっかーって思える。

 

ある時期に、ことごとくタイミングが悪いことが

立て続けに起こった。

もうなんなのこれ、毎日毎日!!ってくらい続いた。

 

 

で、あるときに

「は!タイミングが悪いことも起こっていいんやった」って

気づいた途端に

そのパターンはピタッとなくなった。

ものの見事に。

 

あることに対して

 

よくないことが起きた

タイミングが悪い

運が悪い

 

と思うのは

人間的な狭い視点で見てる時。

そんでさらに

「まーた起こった!」なんて視点で捉えてる状態の時は

そのモードに入ってるので

そればかりに焦点を合わせて

「引き寄せて」しまうのだ。

(「いいこと」に目を向けられてないモード)

 

「問題」を受け入れた瞬間、

その「問題」は消え去る。

 

「タイミングが悪い」という「問題」を受け入れる、ということ。

「『タイミングが悪い』がなんであかんの。別にええやん。」って

気づいた瞬間、

その出来事はしゅるしゅる〜と消えて無くなる。

 

イヤダイヤダ、なんなのこれ!

と思ってるうちは

ずーっと続く。気づくまで続く。

 

焦点合わせんのやめれー

問題と思うのやめれー

っていうサイン。

 

その事象が

調和的でないって

誰目線?って自分に聞いてみると

大きな視点で見ることを思い出せたりする。

 

大きな視点、拡大した視点とは

ハイヤーセルフや魂次元

(大いなるもの、とか。なんでもいいけど)

の視点だと思う。

 

ハイヤーセルフと同調してきた人は

調和的なことしか起こらなくなる。

なんでかというと

全てのことが調和的だって知ってるからだ。

 

いいこと

悪いこと

の区別がない。

 

なんか

そういう気づきが起こる人が

急激に増えてる感じがする。

わたしがこんなことに

気づいてるんだから

世の中の流れがそういう流れなんだろう、と

勝手に思ってる。

(もともとミーハーだし流行りに乗るのが好きだから。)

 

エゴ的な視点がどんどん消え去って

もっと別の意識が芽生えて

あたらしい時代に入っていく。

それがめちゃめちゃ早いスピードで

ぐんぐん進んでる。

これは、そうなろうとしていなくても

なってしまう流れなんだなーと思う。

 

エックハルト・トールのいう

意識の進化時代に突入してるっぽい!

 

スピってる人も

スピってない人も

ぼーっとしてる人も

自然に気づかされ

動かされてる。

 

引き寄せの法則みたいに

気づいてようがいまいが

全員に起こってるんだな。

 

今日は秋分

秋分とか満月とか興味なかったのに

ここ数年で気にするようになった。

昨日まではめちゃめちゃ眠かった。

秋分のせいかなあ?

また周波数あがったんかしら、なんて思ったりした。

 

なんでも思った通りになるので

なるべく能天気な意味づけをしていたいなあと思う。

 

それではまた!

ishikinomori  yama