ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記 ヒプノセラピーセッションはishikinomoriサイト(ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori)にて受付中です。

理想を描く 片づけでデトックス

こんまりさんの片付けメソッドが

ドリル形式になった本

 

人生がときめく魔法の片づけノート

 

こんまりさんの「片づけ」の特徴は

「そのモノに触れてみてときめくものを残す」

 

頭で考えて、いる・いらないを決めるのではなく

感覚のみ!

エネルギーを感じる練習にもなりそうです。

はじめはピンとこなくても

やっていくうちにどんどん冴えて

パッパッと選択できるようになります。 

 

この本の良いところは順を追って

「リバウンド率ゼロ」と言われている

こんまりさん流の片付けができるところ。

 

本の通りにやっていけば必ず

ときめくものだけに囲まれた部屋が完成します。

 

片づいていく過程も気持ちがいいものですが

一番楽しいのは

最初にまず「理想の家のイメージ」を書き出すということ。

 

理想のインテリア、なぜそれが好きなのか

片づいた家とはどんな家なのか、どうしてそう思うのか

その家でどんな風に過ごしたいのか、どうしてそう思うのか

これを書き出すことで自分自身が持っている

理想の形がはっきりしてくるそうです。

 

それともうひとつは

理想の朝時間の過ごし方、夜時間の過ごし方の

タイムスケジュールを書き出すということ。

 

これも楽しい〜。

朝は何時に起きて、何を食べて・・・から

一日の時間の使い方を書き出すのです。

 

私はこの理想のタイムスケジュールを書きながら

その時の自分のヘアスタイル、きている服のブランド、

話している会話の内容、言葉、気分、何を食べているか

仕事は何をしているのか?

などなど!イラスト入りでそこまで書き出します。

 

理想の街や家にはまだ住めなくても

この「理想のタイムスケジュール」は

今からすぐできるとこから実践できます。

 

できるとこからやる。

するとなんとっ「理想の自分」に近づきます。

 

引き寄せ的にも

願うよりも「なりきる」ことが大事で

これなら「もうそうなったように振る舞う」ことができる。

 

やみくもに片づける前に

この理想を書き出す、

特に「理想の時間の過ごし方」を書き出すというのは

とってもいい!と思います。

 

自分がどんな理想を持っているのか

意外と知らなかったりするので

輪郭をはっきりさせるだけで

実践できなくても(!)その方向へ導かれていきます。

 

これを書いてから

すぐには実行できなかったんですけど

徐々に流れが「書いた方向」に動いてって

書いた通りの過ごし方に変わってきています。

 

引き寄せでも「書く」というのは強力だなと思いましたが

こんまりさんのメソッドも要は同じなんだろうなあ。

 

理想を描く、はっきりと知る、

その後に

全てのジャンルのモノの片づける。

この片づけのコツやポイントが細かく紹介されているので

実際に片づけを進めやすい構成となっています。

 

ときめくものだけに囲まれると

さらに、ときめくものだけが

引き寄せられる。

ものだけではなく人も何もかも全部

似たものが集まってくる。

 

片づけも「デトックス」なので

終わった後はスッキリ!するし

(からだも連動してデトックスが始まったりします)

空いたスペースにあたらしいものも入ってきます。

 

エネルギーの循環です。

お金と同じで溜め込まず動かす。

 

あたらしくなった場所には

あたらしいものが引き寄せられる。

片づけで「人生が変わる」と言っても

大げさではないと思う。

 

人生がときめく魔法の片づけノート

 

私も今日はこの本を参考にしつつ

1日「片づけDAY」にしようと思います。

まずは本をたくさん処分しました。

 

 

それではまた!

ishikinomori yama