ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaのブログです ヒプノセラピーセッションのお申し込みはホームページからどうぞ→ishikinomori.wix.com/ishikinomori

この世界は夢 望み通り ヒプノ

DREAM

この世界は夢。

 

現実というのは

誰かの思い描いた夢(願望)を

見ている夢の世界。

 

例えば

今の自分が持っているものを

ひとつひとつ見ていく。

 

家族。住んでいる家の特徴。

毎日何をして過ごしているか。

どんな経験をしているか。

 

その当たり前にあるもの

何気ないものが

誰かの描いた夢(願望)であり

それを、その誰かが体験している(味わっている)。

 

誰かというのは自分。

「全体性」と言ってもいい。

 

自分が思い描いた夢の世界を

体験しているのが、この現実世界。

 

気づいてないだけで

本当はずーーっと「叶い続けて」いる。

願望が叶い続けているのが、この世界。

 

夢(願望)というのは

どこかにあるもの、

手に届かないもの、

いつかの先にあるもの、ではなく

ここに、すでにあるもの。 

目の前で展開されているもの。

f:id:myboom:20151104000107j:plain


 

ヒプノセラピーのセッションを通して、

学んだことがあります。

 

自分が「今足りてない」と感じている状況も

魂次元では「望んできた」ということです。

 

例えば

「人付き合いが苦手」

という悩みを持っていたとします。

 

答えを受け取りに、前世を体験していただきます。

 

すると、前世では

「ずーーっと、たくさんの人と過ごす人生だった」

ということがあったりします。

 

前世体験の終盤で

次の人生はどんな人生がいいか、魂に質問してみると

「次の人生は、全く違った風に過ごしてみたい」

「家族と静かに過ごしたい」

と言ったりします。

 

その答えを聞いてクライアントさんは

「ああ、そうだったのか

じゃあ今、これでいいんだ」と、深い部分で理解する。

 

問題が問題じゃなくなったりする。

今あることが

魂次元では望んでいたことだったと気づく。

 

この「気づき」が大きな変容をもたらします。 

「今、これでいい」と深い意識の部分で腑に落ちると、

こうなって欲しいと思っていたことが

急に、叶ったりするようになる。

 

この場合だと

人付き合いに悩まなくなったり、

もしくは

そういう悩みを持っていたことすら忘れてしまったり。

 

ダメな状況なんてないんだな!って思います。

全員、味わいに来てるんです。

「悲しい〜〜〜!」とか言いながら(笑)

それがちょっと垣間見えるのが

ヒプノのいいところです。

人生の見え方、捉え方が変わります。

価値観の枠も広がります。

 

「この世界は夢」「望み通り」

それらが今、実感なくても

ヒプノセラピーのセッションを通して

きっと思い出していただけます。

ぜひセッションを受けに来てみてください^ - ^

 

それではまたです♪

ishikinomori  yama

http://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori