ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaのブログです ヒプノセラピーセッションのお申し込みはホームページからどうぞ→ishikinomori.wix.com/ishikinomori

ミニマリストの前世 片づけと意識

 


高城剛さんの

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

知らぬ間に新しいのが出てた。

といっても2016年。

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

少数精鋭。

最新の機器を使いこなせる高城さんがすごいわ。

 

この本もだいぶ前のだけど。良かったです。

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

 

マザー・テレサの遺した持ち物の少なさを

何かで読んで(バケツ、聖書、ロザリオ、修道着、サリーのみ)

ああ、いいなあ!と思った。

 

物が少ないのが心地いい人、ミニマリストと呼ばれる人は

前世が禅僧だったのかもしれない!

修道女も持ち物が少ないそうだ。

(私は修道女だった過去生もあるのだ〜)

 

そんな過去生からの流れなのか(?)

今生の私はモノを持たないのが、心地よすぎて

どんどん、どんどん減っていく。

f:id:myboom:20170523093204j:plain

寝室はベッドだけが落ち着くし・・

 

家の中で一番好きな場所は1.5畳ほどの、この部屋。

木の勉強机と椅子しかない。 

f:id:myboom:20151216133409j:plain

家族それぞれが、籠りたいタイミングで

筆記用具やPCといった

私物を持ち込んで、

勉強したり、何かをまとめたりする。

(子供達はほとんど勉強しないし

するとしてもリビングのテーブルでするので

ほとんど私しか使ってないけど!)

 

リビングはみんなが集まる場所だから

なんやかんやあってもいいんだけど、

(と言いつつ、今はテレビ台を処分したい欲が・・)

 

なんにもない部屋って

私にとってはすごーく落ち着く。

 

 

物を減らして

「ああ、あれは捨てずにとっておけば良かった!」

というのが、ほとんどない。 

それよりも、減った時の気持ち良さと

「物って持ちすぎてんだなあ」と気づいたりして

さらに、どんどん減らしたくなる。

そっちの方が気分がいいから。

 

押し入れやクローゼットなど、

見えない場所を片付けると

なぜか頭の中までスッキリするから不思議だ。

 

私は、家の中の見えない場所=潜在意識と思ってる。

潜在意識は「ある」のを常に認識してる。

片づけは、

潜在意識のクリーニングになる、と思ってるのです。

私たちは、知らず知らずのうちに、

無駄なものにエネルギーを注いでいるので

スッキリさせてやると、

本当に必要なもの、自分にとって大事なものが

くっきりはっきり!みえてくるのです☆

 

それではでは♪

ishikinomori  yama