ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記 ヒプノセラピーセッションはishikinomoriサイト(ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori)にて受付中です。

本、読み終えました!おもしろかったー!!

 

いきのほまれ

あまのいわと

かしこみかしこみ

  

二元的な意識が強い人ほど

大いなる意識と繋がりはじめた時に

受け取る内容を、これまでの頭では理解できないため

意味のないもの、気のせい、と捉える。

 

小さい頃から繋がっていた人は

かみさまの声の内容も、

それを聞いて動くことにも、抵抗がない。

けれど、成長するにつれて、周りの大人に揶揄され

その能力を閉じていってしまう。

 

こちらの本、読みましたー! 

すっごいおもしろかったです!!

(紹介してくださったMさんありがとう!)

 

伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ

ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド

 

映画みたいなエピソード。(ほんと映画化できると思う)

こんなことが現実にあるんだと、

私の知らない世界は、まだまだあるんだな、と

意識を広げてくれた本です。

 

こういう人生の流れ、体験してみたいよー。

 

シャーリー・マクレーンのアウト・オン・ア・リムや

あーす・じぷしーの本を読んだ時も

あーこんな人生体験してみたい!と思ったのです。

 

想定内・予定通りじゃなくて

思いっきり想定外の人生。  

何か見えないものに導かれる人生。

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

 

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)-はじまりの物語-

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)-はじまりの物語-

 

こんな世界を、日常で体験している人は

実は、たくさんいるんじゃないだろうか?

でも、人にはなかなか話せない内容なので、

表に出てないだけ。

 

私がこの本を読んでる時にも

不思議なことがあったりした。

この本の中盤に「ハトホル」の記述があるんだけど、

その章に入るタイミングで

ハトホルについてのメールが来たり、

(ハトホルについてのメールなんて普段やりとりしない 笑) 

他にも色々ふしぎなことがあった。

この本と共鳴したのか、

私の人生には馴染みのない、祝詞のような言葉や、

5月の満月に京都・鞍馬で行われる

「ウエサク祭」という言葉が降りてきたりした。

 

ハイヤーセルフ、源、魂、大いなる存在、

本質の自分、神、宇宙意識・・・(呼び方はそれぞれ)

それらと調和していくと

この世界の物事を理解できる範囲が拡がる。

今までは理解できなかったことも、すんなり

理解できるようになってくる。

そうなった時に、

この保江先生に起こったような

世界を体験できるのかもなあ・・と思いました。

 

この本も、今の自分だから

楽しく読めたんだろうなと思う。

数年前の私だったら「トンデモ本だ」で終わり。

全く理解できなかっただろうな。

この世界を、すんなり受け入れられてる今の自分が

なんだか嬉しい。

 

受け取る準備のできた人に、ことは起こる。

保江先生、あちこち呼ばれて

大変そうだったけど

楽しそうやったし、いいなあー。

 

この本のような展開は私の理想。

体験してみたい。めっちゃワクワクしそう。

 

意識拡大♪ この本、オススメです。

あたらしい世界に足を踏み入れてみてください♪

 

それではまた〜

ishikinomori  yama