ishikinomori yamaの日記

ひぷのせらぴすと。 前世体験はishikinomori HPまで→ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

松浦弥太郎さん 惑星好きにオススメ映画 ヘドウィグもいいよ

f:id:myboom:20180218203259j:image

 

梅田「蔦屋書店」で開催された

松浦弥太郎さんのトークショーに行ってきました。

はたらくきほん100 毎日がスタートアップ

 

こちらのイベント、

これから働く方やフレッシャーズ向けの内容と

申し込んだあとで気づき、

(やばい・・フレッシャーズばかりだったらどうしよう、浮いてまう!)と

思ったのですが

会場に着いてみると、意外と年齢層高めだったのでホッとしました。

 

生・松浦さんは、とっても!熱量の高い方でした。

毎日、ドキドキワクワクしていたい。

その熱い思いが伝わってきて、

感動して「うるっ」ときてしまう場面が、何度かありました。

 

 

実際お会いしてみると、

こんな方だったのかー!意外!っていう部分が結構あったのです。

うまく言えないけど、

少年ぽい感じとか、ピュアさとか・・

本から伝わってくるイメージとはまた違った

松浦さんの素の魅力が盛り沢山でございました。

 

 

やっぱり「会いに行く」って楽しいなあと思いました。

本から伝わってくるイメージだけではない、

その人の「素の部分」が見えてくる。

それに、同じ空間でお話を聞けるって

すごいことだと思うんだな。

集中してお話を聞くことで、

その人と自分が「シンクロ」して

みえない部分にも

刺激をいっぱいもらっていると思います。

 

はじめての生・松浦弥太郎さんでした。

 

会えるタイミングが来たら会えるんだなあ・・。

次は誰に会えるのだろう?

 

今、会ってみたい人は

一番はダリル・アンカ(バシャール)で

 

伊藤まさこさんと 

西野亮廣さんと

宮沢りえさんと

黒柳徹子さんと

川島小鳥さんと

ジョン・キャメロン・ミッチェルさん(のヘドウィグの舞台)と

 

・・・・

 

いっぱいいるわー!!

 

は!ジョン・キャメロン・ミッチェルさんで思い出しんですけど

彼の監督した最新作「パーティで女の子に話しかけるには」

まもなく公開予定だった!今ブログ書いて思い出した!!よかったー!!

「内気でさえないパンク少年と遠い惑星からやってきた女の子が恋に落ちる、

異色の“ボーイ・ミーツ・ガール”ムービー」

だそうで!「惑星から来た」ってとこに、宇宙好きは惹かれますよねー。

 

宇宙や銀河や惑星好きの方には是非!って、

まだ観てないからわかんないんですけど(笑)

(今調べたら関西では3/3から塚口の映画館で一週間限定ですって・・短い。)

 

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(字幕版)

同じくジョン・キャメロン・ミッチェルの監督・脚本・主演映画

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

はツインソウルの話ですよ〜。

 

2001年公開当時、

映画館を出た足でサントラも買いましたし(全曲いいです!)

もう17年も前なんだ。うそみたいー。

今でも大大大好きな映画です。こちらもオススメです。

 

それではまたです♪

ishikinomori  yama