ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記 ヒプノセラピーセッションはishikinomoriサイト(ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori)にて受付中です。

「問題」への捉え方 冷えとり8年目 最近のめんげん 

 

「生まれる前にシナリオを書いてきた」

っていう考え方が好きで

ちょっと嫌なことが起こった時とかそう考えてます。

「宇宙が今この瞬間、この場所にあなたを置いています」

とかも好きです。

その考えを取り入れてから

何かことが起こった時に

あの時ああしていれば・・とか

選択肢を間違えた・・というような

「後悔」っていう感情は

ほぼ、なくなってきました。

 

だって決まってたんやもん。

自分で体験したかったから書いてきたんやし。

 

と無理くり(笑)思うようにしています。

 

波動上げようが何しようが

起こることは起こる。

固定観念がある限り

「嫌なこと」は変わらず目の前に出現する。

起こることは変えられないけど

その時に

捉え方を変えたり

物の見方を変えることはできる。

(波動が高まり調和してくると

気分のいい思考を自然と選ぶように

なっていきます)

 

「悪いこと」とこの世界では言われること。

そういうことに直面した時に

「『辛い』と悲しみながら過ごすか、

鼻歌歌いながら過ごすか、は自由なのです。」

・・とバシャールや

引き寄せ系の本を読むと書いてあります。

 

辛い時、鼻歌歌えたら最強だなー(笑)

 

バシャールなんかは

もうワクワすることしか

考えてないみたいです。

 

「問題」とか「悪いこと」っていうのは

本当はない、というのは

頭では理解はできます。

わかっていてもその最中は辛い。

「死」への捉え方さえ宗教や国によっても様々。

宇宙人(バシャール)からすると

死は「卒業」であり「祝福」。

「死は隣の部屋のドアを開けるようなものだ」

と言います。

 

どちらかというとこちらの世界が

寝てる時に見る夢の世界のような感じで

あちらの世界が「現実」みたいなものらしいです。

そうなんだろうなーって

なんの根拠もないけど思います。

 

以前、臨死体験みたいな夢を見ました。

森の中。暴走してる車が見えます。

運転手は私。

でも私の視点は

車から5メートルくらい上の方。

運転してる「私」の肉体からは

すでに離れてる。

最後は木にぶつかって大破する車。

亡くなる瞬間、

痛みのようななんとも言えない感覚が来て

「ああ死んだな」と思っていました。

この夢を見てから

死ぬ数分前に

魂が肉体から離れるのかもなって思いました。

「死ぬ瞬間」じゃなくてね。

この夢でそれをリアルに体感したんです。

ほんとうはどうなのかわかんないですけどね!

夢はだいたい忘れますが

この夢は森の中の場面も感覚も

ずーーっと覚えてます。

 

わたしは病気や死が怖い。

怖がり。病院苦手だし。

前世でなんかあったんかな?ってくらい

飛行機と病気(病院)が嫌いです。

ヒプノセラピーで何度か過去生に行ったけど

飛行機がらみの過去生はまだ見れていません。

過去生で理由がわかると

恐怖症が治るという説があるのです。

いつか克服したいなあ。)

 

なぜか異様に苦手な病院。

冷えとりを始める前は

ちょっとした症状でもすぐに行ってました。

行くのいやだけど心配しちゃうから

行って安心する、みたいな感じで

しょっちゅう行ってました。

 

冷えとりをはじめて

病気というか症状に対しては

かなり寛容に捉えられるようになりました。

 

心配性な人からしたら

ちょっとした症状も

「心配」で頭の中が占められて

すんごいストレスになったりしますから

冷えとりの「毒だし」という考え方は

私にはとても向いてたなあと思っています。

 

冷えとりは今月で8年目になりました。

出会えてよかった、ありがとうー!です。

先月久々に靴下に穴があきました。

去年までとの違いは

毒を「出しやすくなった」感じがしています。

それからお肉を食べる量が減りました。

特に牛肉や豚肉。

全体的に食べる量が減ったなあと思います。

(年齢のせいもあると思う)

白髪はたまにちら!っとみかけますけど

冷えとりを始めた

30代半ばの時の方がたくさんありましたから

効果が出てると思います。

心の面では

イライラせず穏やかになったこと、

落ち込んだりクヨクヨが続かなくなった、

っていうのは

結構はじめてすぐから効果を感じまして

これは有難いことにずーっと続いています。

これが一番うれしい効果かもしれません!

 

めんげんはいろいろ出ます。

夏はめまいのめんげん。

最近まで「右手の小指がなんかずっと痛い」

っていうめんげんがありました。

いつの間にか治っていました。

今は足の親指の爪が黒く変色しています。

打った?って思いましたけど

痛くもかゆくもない。

表面もなんかガサガサ。

これ・・調べてみたら

ひえとりのめんげんでよく見るやつ!

メジャーなめんげん!

肝臓の毒出しらしいです。

右目の痛みと充血もあります。

これまた肝臓の毒出しらしいです。

 

右側は深い毒らしいです。

深い毒って聞くと、ときめきます(笑)

 

最近

湯たんぽを直接直火にかけられるものに

変えました。

お湯の入れ替えをしなくていいのでラクです。

保温時間も長くて朝まであったかいし。

 

最近はそんな感じですー。

 

 

それではまたです♪

ishikinomori  yama