ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaのブログです ヒプノセラピーセッションのお申し込みはホームページからどうぞ→ishikinomori.wix.com/ishikinomori

エックハルト・トール 思考を乗り越える

 

 

私はバシャールのファンです。

BASHAR 2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。

11月発売予定の最新刊も予約しています。わくわく。

 

もう一人、多大な影響を受けたスピリチュアル・ティーチャーがいます。

「パワー・オブ・ナウ」「ニュー・アース」の著者である

エックハルト・トールです。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

 

 

エックハルト・トールはDVD「アウェイクニング」の中で

「あたらしい意識」についてこう言っています。

 

深層の意識

時間とは関係のない自分の本質的な存在

永遠の時間のない存在

  

「あたらしい意識」とは「ほんとうの自分」ともいえます。

 

現在の人類の宿命は「思考を乗り越えること」

 

思考に大部分を占められていたところから

大部分が「目覚めている存在」にシフトしているそうです。

 

そのプロセスとしていくつか

抜粋したものを紹介しますね。

 

何度か後戻りするでしょうが

現状と争わず今とひとつになると

全宇宙の根底にある

大いなる叡智が機能しはじめるのです。

 

今この瞬間が

例え、表面的には満足のいくものに

見えないとしても

友好的になり、

あるがままを受け入れることが

深い領域への入口となっている。

 

今この瞬間が取っている形は

宇宙全体がもたらしたものであり

それ以外ありえないのです。

そうして今この瞬間とひとつになった時

宇宙は優しく親切になり

応援さえしてくれるものなのです。

 

人生は移ろいやすく儚い。

誰かが病に倒れたり、

自分が病気になったり、

何かを失ったり、仕事を失ったり、

ちょっとしたことがうまくいかなかったり、大きな失敗をしたり・・

そんな時に

ありのままをいったん受け入れます。

 

思考は大抵それらに対して「でも・・!」

でも、

それが今起こっていることなのです。

「こんなはずじゃない!」

でも今それが起こっています。

とやかく言っても仕方がありません。

思考はすぐに他の場所へ行こうとします。

抵抗すれば

解決できると思っているのです。

 

ありのままを抵抗せず、

いったん受け入れてみる。

これは内的平和を意味します。

今に抵抗しないーこれはとてもパワフルで

世界がどう変わるかを見てください。

 

思考に対して

うん?と疑いはじめること

それは本当か?

そうして鵜呑みにしないことで

その思考たちは徐々に

あなたに対しての

影響力を失っていきます。 

 

これらの簡単なステップによって

全くあたらしい意識の状態が生まれてくると

エックハルトは言います。

 

「とやかく言っても仕方がありません」

のところが

なんか好きです(笑)

 

そして

あたらしい意識の状態が生まれてくると・・・

 

考えるより気づくものとなる

 

行動は勝手に生まれる

 

ただことが起こっていく、

その流れに乗っていくだけになる

 

不幸や苦悩は全て消え去り、

人生は喜びとともにスムーズに流れはじめ

物事の結果に執着しなくなります

 

純粋なひらめきが増え、

思考を「使いこなす」ようになる

 

自分を作り上げてきたアイデンティティは薄まっていき

純粋な本質からの気づきのみが残ります。

 

彼の言葉で一番好きな言葉は

あなた自身が生命の美しさ、

躍動感に溢れていれば

映し出される人たちにも

同じものを見ることができます

 

エックハルトもバシャールも

ほぼ同じメッセージを伝えてくれています。

今は大きな変化の時期にいるんですね。

まとめを読んだだけでも自分でわくわくしてしまいます。

 

それではまた♪

ishikinomori  yama