ishikinomori yamaの日記

ひぷのせらぴすと。 前世体験はishikinomori HPまで→ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

引き寄せの法則 ふりかえり

 

こんにちは!

 

今日は久々に「引き寄せの法則」について。

わたしが体験したおはなしです。

 

2013年〜2014年にかけての私は精神世界の本をかたっぱしから読んでいました。

バシャール、エックハルト・トール、ウエイン・W・ダイアー、

バーナデット・ロバーツ、ルイーズ・L・ヘイ、ガンガジ、

アジャシャンティ、ドランヴァロ・メルキゼデク、ラメッシ・バルセカール、

レナード・ジェイコブソン、バイロン・ケイティ、

ニール・ドナルド・ウォルシュ、デヴィッド・R・ホーキンズ・・

禅や非二元の関連本まで、

月に何十冊も図書館で借りては読みまくっていました。 

 

誰がかまうもんか?!

(今でも一番好きな本はラメッシ・バルセカールのこの本です)

 

この時期、ほんとうにたくさん、毎日毎日読んでいたのですが

ある日、

エックハルト・トールの「アウェイクニング」というDVDを見たのがきっかけで

一旦ストップし、持っていた本を全部処分しました。

エックハルト・トール/アウェイクニング 今、ここに目覚める(ニュー・アース・シリーズ) [DVD]

(見るだけで意識変容を起こすDVDだと思う・・)

 

そんな2014年の終わり頃、パートのお昼休み。

いつも通っていた本屋さんで「引き寄せの法則」の本を見つけました。

 

それまでも引き寄せの本を読んだことはあって、

「ひたすら引き寄せたいもののイメージをする」というのを

やってみたことがあったけど、私には合っていなかったのか、

全然うまくいかなかった。

 

このとき本屋さんで見つけたのは、

奥平亜美衣さんの「引き寄せの教科書」という本でした。

それまでの引き寄せ本と違い、とってもわかりやすく感じました。

それで(もういっかいやってみよ!)と思い、購入して、

自分なりに実践をしはじめました。

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法

 

まず、自分だけが見られる非公開のブログを作り

そのブログに毎日、「今日あったいいこと」や「願望」を書き、

好きなもののイメージ写真を集めて貼り付けていきました。

 

その頃、自分が何がやりたいのかはわからなかったけど

なにかフリーでやってみれたらいいな・・と漠然と思っていて

毎日、そうして引き寄せの日記みたいなものをつけながら

自分の興味が向いたイベントに行ってみたり、

お店のオーナーさんに直接お話を聞いたりしていました。

 

自分はなにがやりたいんだろう?

なにかやりたいけど、やりたいことがわからない。

その頃は、やりたいこと=お金になること(収入になるもの)

というイメージしかなかった。

 

引き寄せ日記をつけてるうちに徐々に効果のようなものを

体感しはじめた頃、仲良しの先輩からメールが入りました。

ちょうど引き寄せをはじめて3週間経った頃でした。

 

そのメールの内容は、ドイツ人のミディアム(霊能者)によって

2010年にニューヨークで始まった

ホスティング・エンジェル」というものへのお誘い(?)でした。

ホスティング・エンジェル」とは、

五人の大天使を五日間、家に滞在させるというもので

私を次のホストに、という案内のメールでした。

 

先輩には申し訳ないけど、すぐ「断ろう」と思いました。

精神世界のことに理解はあっても「天使」は専門外というか

よくわからないジャンルだったし、

その当時の私はどっちかというと天使という世界観が苦手でした。

 

だけどなぜか「まあいいか!」と思い直し、

「次にまわせる人いませんけど、それでもいいですか?」と

よくわからないながらも、次のホスト役を(?)を受け入れました。

 

それを受け入れた日、

ホスティング・エンジェル」というキーワードをネットで検索してみました。

すると「オーラソーマ」のセラピストさんのブログにたどり着いて

今度はその「オーラソーマ」が気になり、これまたキーワード検索。

するとあるオーラソーマのサロンHPに繋がり、そこに

スタッフ募集の文字。そこですぐポチッと応募してしまった。

面接に行ったらその場で決まり、そこでスタッフとして働くことになりました。

仕事を探していなかったのになんで応募したのか?

 

ここまであっという間という感じでした。

 

そこにはたった3ヶ月しかいなかったけど

短期間でたくさんのことを体験させられ(?)ました。

これまでに私が出会ったことがないような人たちにたくさん出会い、

体験したことがないような偶然がたくさんありました。

 

そこで出会った方から

ヒプノセラピーの体験会がありますよ」と教えていただきました。

それを聞いてすぐに申し込んで、体験会に参加。

おもしろそう!と軽い気分で受けに行ったヒプノセラピー

自分の想像を超えていました。

おもしろいどころではなかった。

体験してすぐに「これを(自分が)やりたい!」と強く感じて、

すぐにヒプノセラピスト養成講座を受けました。

 

そんなこんなで、引き寄せの法則をはじめて

ちょうど半年後、ヒプノセラピストになっていました。

 

後々「引き寄せの教科書」の著者である奥平亜美衣さんご本人に

お会いした時に(大阪の講演会に行きました)

このことをご報告したら

「おお〜すごいですね、そうそう、すでにあるんですよね」と言ってくださった。

 

ホスティングエンジェル」の我が家の滞在時期は

オーラソーマサロンで働きだしてからでした。

大天使の滞在の間は、キャンドルとリンゴと白い花とともに

自分や家族の願い事を書いた紙を置いておくんですけど

私はそこに「元気で明るいセラピストになります!」と書いていました(笑)

ヒプノセラピーも体験する前で

なんのセラピストになるかもわからない時期にそう書いて、

それが半年後に実現していました。

(元気で明るいになれてるかどうかはわからないけど( ´ ▽ ` )?)

 

奥平亜美衣さんが言ってくださった「すでにある」の意味。

あの時はわからなかったけど

今はなんとなくこんな気がしています。

 

すでに起きることは決まっている。

「引き寄せ」は誰にでも常に自動的に起こっている。

引き寄せのメソッドをすることになったら

それも決まっていたということ!

 

ホスティングエンジェル」で大天使と縁ができたのか

その後、オラクルカードのセッションをしたり

ヒプノセラピーでもカードを使っている。

自分でも毎日カードをひいています。

f:id:myboom:20170418111140j:plain

 

今も日々変わり続けているのですが

特に変わりの激しい時期だったなあと

思います。

 

長々と読んでくださってありがとう〜!

それではまたです♪

ishikinomori  yama