ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です ヒプノセラピーセッションお申し込みはHPからどうぞ→https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

冷えとりってなんですか 

 

「冷えとりってなんですか」

 

そう!

先日のヒプノセラピーのセッションでお客様から

聞かれました。

 

「冷えをとるために、半身浴で靴下を履いて・・」

あ、でも冷え性を治す、とはちょっと違うしなあ・・

一言でなかなか言えなくて・・笑

 

簡潔におこたえできるといいなあ、と思いました。

 

私がブログでよく書いています「冷えとり」とは

愛知県の耳鼻科医師であった進藤義晴さんが考案した

健康法のことです。

 

◎「冷えとり」とは

体に溜まった「冷え」をとることで

人間がほんらい持っている自然治癒力を正常に働かせて

万病を治癒させる健康法です。

 

◎「冷えとり」の実践方法

頭寒足熱(下半身をあたためる)&腹八分(食べすぎない)

 

◎「冷えとり」の効果(もうすぐ8年目 私の場合)

体の効果:生理痛 生理周期の乱れ アレルギー体質 

腰痛 白髪 乾燥肌 低体温 が改善しました。

心の効果:穏やかになった イライラ・クヨクヨがなくなった 等

 

◎「冷えとり」個人的おすすめ本 

冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊) (愛蔵版)これが本当の「冷えとり」の手引書

「冷えとりガールのスタイルブック」を読んでやってみたくなり、

進藤義晴さんの本も買いました。

進藤義晴さんの本は何冊か持ってます。

実践がはじまると何度も何度も読み返すことになります。

 

冷えとりを20年以上続けておられる青木美詠子さんの

冷えとりシリーズもオススメです。イラストもかわいいし

なんだかゆる〜い感じが、安心させてくれるといいますか

読んでるだけで、のほほんとしますよ。

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 (中経の文庫)

 

人間は自然に治す力(自然治癒力)を誰でも持っている。

その働きを本来の状態に戻していくのが

冷えとりなのかなあと思っています。

 

「自然に戻す」ってとこが

冷えとりの好きなところかもしれません。

私の好きなヒプノも

「自然に戻す」という思いでしているので・・

今日の記事を書いてて、やっぱり自分は

「自然」がキーワードなんだなーって思いました。

 

しぜん、しぜん。

 

それではまた♪

ishikinomori  yama

→ishikinomori