ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です ヒプノセラピーセッションお申し込みはHPからどうぞ→https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

Kindle Unlimitedで読んだ本 苫米地さんとアニータさん など

 

こんにちは!

 

先日の記事にも書きました 

 

amazonプライムデー」で

Fireタブレットを買いました。

 

購入特典?として

Kindle Unlimited(登録してある本が無料で読める)」が

30日間無料体験できるということで

早速いろいろダウンロードしました。

 

今、何回めかの

ノンデュアリティブームが来ているので

トニー・パーソンズやら

そのへんの本をサクサク読んでいます。

 

「引き寄せ」を知ったばかりの時は

ノンデュアリティの世界で言われていることというのは

ほんとーに夢がなくて(笑)、つまらなく感じていたのですが

今は、そうでもないです。

サイクルがあって、度々ブームがやって来るのですが

その度に

「ノンデュアリティ寄り」になっているような、なっていないような・・

 

他には、脳科学者の苫米地さんの本も読みました。 

潜在能力を最高レベルに引き出す「変性意識入門・催眠編」 (Kindle Single) 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

 

初対面の人と話していて、相手の年齢がつい気になって、

「おいくつですか?」などと聞いてしまうのなら、

その人の頭の中には他人を計る重要なモノサシとして

「年齢」が刷り込まれている証拠。

 

しかし、その人だって「 オギャー」と生まれたそのときから

「年齢は大事」などと考えていたわけではありません。

 

では、「年齢」というモノサシがどこから来ているかというと、

それは子どもの頃からの親の刷り込みだったり、

これまでの環境で関係してきた他人からの刷り込みです。

 

発達心理学の世界では、成人が無意識に下す判断のうち8 ~ 9割が

親のモノマネであるといわれています。

 

(中略)

 

それに加えて、 私たちとは直接関係を持たない人や物からも、

私たちは四六時中、 他者のモノサシを刷り込まれています。

 

雑誌の広告やテレビCMは言うまでもありません。

 

苫米地英人「『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!」

P.550 あなたは「他人」を生きている より

 

あと「公務員が安定している」とか「就職するなら大企業」とか

「あれを食べたら体に毒」という様々な

価値観の刷り込みについても書かれていました。

 

いやー、私も昭和生まれの人間なので

あるあるでした。けど刷り込みだよなって思います。

赤ちゃんが「大企業がいい」って、思いませんもんね(笑)

 

f:id:myboom:20170715115118j:image

 

もひとつ

末期癌から生還したアニータさんの二冊目の本

(一冊目「喜びから人生を生きる」も良かったです

 

もしここが天国だったら? ― あなたを制限する信念から自由になり、本当の自分を生きる

アニータ・ムアジャーニ

もしここが天国だったら? ― あなたを制限する信念から自由になり、本当の自分を生きるより

 

ポジティブ思考やアファメーション

様々な点において価値のあるものですが、

それがまったく役立たない場合もあるのです。

 

それはバンドエイドのように、

単に傷を覆って見えなくしてしまいかねません。

痛みから抜け出る一番いい方法は、

それを十分に経験することだと私は 学びました。

つまり、まず痛みがあることを認め、

それから受け入れるということです。

 

痛みの存在を承認して、

それを心から感じることを自分にゆるす ─ ─ 

 

これを読んでて

押入れにゴミを入れて、閉めて、見えなくして

「片付いた」というのと

似ているなあ〜と思いました。

f:id:myboom:20170715115130j:image

 

 

自分の中にある辛い記憶を、見て見ぬ振りをしたり

自分のポジティブな面だけを認め、

ネガティブな感情はガマンさせて、蓋をしても

消えるわけではなく

潜在意識下には、そのまま残っており

何かの折に突然感情が爆発したり、

ある行動に対して踏みとどまったりしていたのが

ヒプノセラピーで気づいて解放してあげることで、

「自由度」がぐんと上がります。

 

生まれてからの成長過程での他人からの刷り込みなどの

思い込み・固定観念をクリーニングするのに

ヒプノセラピー」は

かなり強力な効果のある方法だと私は思っています。

 

過去生をみる、未来の自分やハイヤーセルフと対話できる

というふしぎでおもしろい側面だけじゃないんです。

 

リラクゼーション、ストレス解消、直感が冴え渡る、

潜在能力を引き出す・・等々の

様々な効果はもちろん

こういった無意識の固定観念に気づくことで

「押入れのゴミ」は片付けられていき

潜在意識はクリーニングされていくのです。

 

私は、2年ほど前に

過去生やサブパーソナリティや

インナーチャイルド

心を解放するワークや盛りだくさん

何種類かのヒプノを体験できたことでクリーニングが一気に進み、

辛い出来事だと思っていたことを思い出しても

心が穏やかな状態でいられるようになったり

また逆に、

さほど辛いと思っていなかった出来事が

実は蓋をして「平気なフリ」をしていたことに気づいて

認めてあげ、解放することができました。

 

さらに自分でもセルフヒプノをして、

いくつかの過去生を体験し

その度に無意識の思い込みに気づかされ、解放していったので

(かなりクリーニングが進んだなー)と思っています。

 

私は、もともとセンシティブで

考えすぎな傾向があるっぽいので

まだまだ掃除中ではあるんですけど

ヒプノはかなりのお助けツールになりました。

 

ヒプノセッション受けにきていただく皆さんも、

セッション後に

「今日でいくつかクリーニングされて意識がクリアになったわー」

「思い込みが減ってだいぶスッキリしたわー」なんて

思っていただくと、さらに効果倍増!です。

 

(ただいまヒプノセッションはキャンペーン中です、気になった方は是非!)

 

それと

感情の浮き沈みやネガティブさも

悪いことではなく、

「全部含めて、認める」というのが

最近好きです。

その側面も自分だからです。

 

イライラや嫉妬心などの感情に対しても

何もせず淡々と

「あー、またきたな」と観察するのがいいんではないかな、と。

 

f:id:myboom:20170715115141j:image 

雲みたいに右から左へ流れていくイメージ。

 

紹介させていただいた本

全部無料でした。Kindle Unlimited」オススメですっ!

 

それではまたです〜

 

ishikinomori   yama