ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です ヒプノセラピーセッションお申し込みはHPからどうぞ→https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

あなどれない いいこと日記

 

引き寄せの法則を実践しだしたのが、2年半前。

当時、奥平亜美衣さんのブログを見つけた。

それまでも引き寄せの本を

読んだことはあったけど

実際にやってみる、ということにはならなかった。

でもこの時、読むだけじゃなくて(やってみよう)と思った。

 

私がやったことは

「いいこと日記」を書くことだった。

毎日、その日にあったいいことを

箇条書きにして書いていく。

 

当時は「いいことなんか、そんなにないから探すの大変」

って思ってたけど、

ないなら「空が綺麗」とかでもいい、って書いてあったので

「今日は晴れてる」とかもはじめは入れてた。

f:id:myboom:20150718070803j:plain

 

これを続けていると、結構すぐに

「いいこと」を見つけるのが上手くなってくる。

「いいこと」を探すようになる。

「いいこと」結構あるなあって、思うようになってくる。

 

そのうち

「いいこと」ばっかりやん。ってなる。(結構すぐ 笑)

 

例えば、住んでいる家の汚い部分が目についてたのが

(天井も高い、眺めがいい・・・家、大好き)という些細な変化から。

 

そこから、さらにあらゆるジャンルに対して変化が起こります。

これはなるに決まっている。(強気)

  

いやーほんとに

「いいこと日記」って、あなどれないです(誰もあなどってない?)

 

願望書きみたいに、書いてる時にワクワクもそんなにしないし

派手さはないし、

なんか「そんなの、やってもなー」とか

「書くの、めんどくさいしなー」って、思いません?

でも、これが意外とすごいんです。

 

「書く」って言っても日記みたいに

たいそうなものを書くんじゃなくて、箇条書きで

☆今日はいい天気だった

☆コーヒーが美味しかった

☆体調が昨日より良かった

 

3つ、4つでもいいんです。

 

そのうちいいこと日記つけなくても

いいことに焦点を合わせるのが

自動的になってくるので(無意識でやっちゃう)

書かなくてよくなります。

 

こうなった人を

「Automaticポジティブさん」と呼んでいます。

 

引き寄せの法則って、他にもたくさんワークがあるし

色々やってみたんですけど、

私はこれが今のところ一番だと思います。基本です。推し推しです。

 

なぜ一番と思うかというと

普段生活している日常の、今の状態を「いい」と思えるようになるというところ。

 

日常を「いい」と思えるようになった頃、

もひとつ、おまけみたいなことが起こりました。

私が変わる時期と、たまたまあってたのか

今となってはわからないけど

これをやって3週間ほどで

実際に現実もわかりやすく、変わり始めました。

 

「羨ましい人」が、身近に数人出現して

だんだん自分の「やりたいこと」が判明してくる。

次に、それへのチャンスがあらわれて、

サポートしたり、助けてくれる人が現れる。体が勝手に動いていく(?)。

(考えないで行動できるくらい、楽しそうなことが放り込まれる)

流れに乗っているのを感じる。ゆるい流れじゃなくて、

めちゃめちゃ早い変化に、ついていけないくらいの流れ。

 

(いいこと多いな)って思うようになると

なんか元気出てくるというか

エネルギーが湧いて、行動力が出てくるっていうのもあるかもしれません。

 

あとは

(こうなったらいいな)って思ってたことが叶ったり、

シンクロニシティも多くなります。

 

「叶う」っていうのは

それまで感覚が鈍ってたのが調和して、

元々持ってる「直観力」のようなものが発揮されるようになり、

起こることに先に気づくようになるのかもしれません。

 

引き寄せを始めた頃は、

願いが叶う

お金や欲しいものが引き寄せられる

鼻息ふんふん

って感じだったのが・・

 

それもあるけど、

引き寄せの大きな効果は、思考の癖を変えてくれることなんだなって

続けていくうちに、気づいてきます。

(他にも色々、気づいてきます)

 

最近ネガティブだわ、モヤモヤしがちだわ、

なんか「心配」とか、ついそっちの方にいっちゃうわ、という方

オススメです。

もしかしたら人生の変化まで起こす、いいこと日記。

 

 

それではまた♪

 

ishikinomori  yama