読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori yama の日記。ヒプノセラピーセッション。私の知らない私に会いにいこう。一発描きイラスト。意識の世界、思い込みは世界を変えるについて。ホームページは ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori です☆

ルンバ 「うぬぬー!」から 枠が広がったはなし

 

 

ルンバを・・

 

ロボット掃除機ルンバを買いました。

 

f:id:myboom:20170331124534j:image

 

 

ずーーーっと気になってたんですけど

買わなかった。

 

理由は高いから。

 

あとは

 

すごい贅沢なものだ、というイメージ。

買ってはいけない

さすがにそこまでラクしたらいかん。

自分が掃除機かけたらすむことや。

ロボットにやらせるなんて。

 

 

引き寄せやら宇宙法則やら実践する前、

といってもほんの2年くらい前、

お金のためにパート行って、家事して

自分の食べたいものよりも

子供の食べたいものを聞いて作って・・という感じでやってた頃、

 

近所の専業主婦の人が

ルンバ持ってるという話を小耳に挟んだ。

 

その時

 

 

うぬぬーー!

 

 

専業主婦なのに、

働いてないのに、

ルンバ持ってる

なんでなんで、どういうことだーー

それにジムとか通ってるらしい

その月会費とか?え?

パートいってないのにーー

(パートしててもルンバは買えないのにー)

 

多分・・今思えば

「ずるい!」って思ったんだと思うけど

それは出てこなくて

(認めたくない。)

 

なんかモヤモヤしてた覚えがあります。

 

その後・・

 

2014年12月。

引き寄せの本に書いてあるアレコレを(それまでは本を読むだけだった)

実践しだして、2週間だか3週間で現実が変わり、

そこから、すごいスピードでいろんなことやいろんな人が

めまぐるしい勢いで出てきて、起こって、

「崩壊ステージ1」みたいになって

 

気がついたら想定外のヒプノセラピストに着地。

 

f:id:myboom:20170331124558j:image

 

 

人前でマイク持って喋ったことなんて

ほとんどないのに

いきなり大きな会場でヒプノやらせてもらって、

 

 

f:id:myboom:20170331124604j:image

 

そこからちょっとずつ、

やりたかったこと、思いついたこと、どんどんやっていって・・

と、同時に今まで信じてたことが

また崩壊していって(注:いい崩壊ですよー)

 

今まで何やったんや?みたいなとこに

今います。まだ継続中ですが。

 

 

すごい狭い価値観の中にいたんやなー。

 

f:id:myboom:20170331124613j:image

(自分の価値観の枠の外の物は全部ダメ。人にも自分にもダメ。いっぱいダメなことがある状態。)

 

 

枠がどんどん広がるって楽です。

枠が広がれば広がるほど受け入れる範囲が広がる。

 

f:id:myboom:20170331124624j:image

 

 

 

で!

ルンバの話に戻るんですけど(笑)

 

変化してきてやっと

「ルンバが欲しい!」とか

欲しいもの、自分の欲求

口に出して言えるようになりました。

 

ものすごい高いのに。

型落ちの一番安いのでも3万とかするのに。

「いいよ」って旦那に言われたとしても

結局は家のお金が減るだけだから

私自身も買うことに許可ださないと買えないよー。

 

まず旦那に言ってみました。

 

「ルンバが欲しい!」

 

「いいよ、いくらすんの?」

 

「一番高いのは12万。その下が8万。その下が」

 

「一番高いやつ買お!」

 

「え!!」

 

12万の最上位機種を買えという。予想外の展開。

さすがに12万のルンバは無理。私が無理。

 

神様にためされてるーー?

 

 

結果8万のを買いました。

この機種は見た目も真っ黒でかっこよかったのです。

 

ルンバが届いた日、

トーカーみたいに

ずーーっと後をついて回りました。

 

私はスターウォーズが好きなんですけど、

光りながら移動する、真っ黒のルンバの動きを見てると

スターウォーズのロボットが家に来たみたいで

もうめちゃめちゃワクワクして、

1時間半ずーーっとガン見していました。

 

全然飽きないんです。

 

ゴミを吸う様、椅子をよける、じゅうたんにのぼる、

無印の脚付マットレスの下にずんずん入っていったと思ったら、

すいーーっとまた出てくる。

 

「カッコイイ・・!」見事で感動しました。

 

そしてかわいい。ありがたい。感謝が湧いてくる。

自分がいつもやってたことをやってくれてる。

気がついたらなぜか「ルンバ先生」と呼んでました。敬意?

 

 

f:id:myboom:20170331124642j:image

 

これは感動的!

誰でも最初は見続けるだろう!と思ってたんですけど

子供も旦那も全然見ない!

 

「なんで見ないの!」って聞いてみたら

 

「見ててもしゃあないやん」って・・。

 

 

衝撃!

私だけなのか・・

だから欲しかったんだな。

まあいいや、私が喜んでるから。

 

最近はついて回ることはなくなりました。

 

ルンバが部屋を掃除して回ってくれてる間に、

自分は他のトイレ掃除とか、拭き掃除をしてるのですが

なんか家事仲間ができたようで

そこもうれしい。

 

 

f:id:myboom:20170331124702j:image

 

 

なんで買わなかったんだろう?と思います。

 

ルンバ先生が掃除をし終えて

「すいーー」と自分の充電器に戻って静かになったら

思わず「お疲れ様!」と声をかけてしまいます。

 

自分を満たしだすと

家族にはもちろん

まわりの人にも

「うぬぬーーー!」という感情は湧いてこなくなります。

 

その感情が湧いて来たときは

「あー、なんか自分に我慢を強いているなあ」のサインです。

感情大事です。

わかりやすいサインだから。

怒らされて、嫉妬させられて、モヤモヤさせられてます。

 

謎解きを楽しめたらいいけど、こんがらかって難しいときは

おはなしに来てくださいね。

DVD見に来てくださいね。

きっと役立つはずです。

 

それでは^^

ishkinomori  yama

ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

4月4日はバルでのグループセッション

happyちゃんのお一人様向けDVD上映会は4月も続けます♪

グループセッションやグループ上映会のご希望あれば是非どーぞ

広告を非表示にする