ishikinomori

https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori 兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です。イラスト描き。冷えとり7年目。断捨離好き。7月8月はヒプノ個人セッションキャンペーン中です。

ヒプノについて 最近思うこと

 

 

二年前くらい、はじめてヒプノセラピーを受けた。

 

前世を自分でみれるなんて・・ワクワク!って

そんな気軽な気分で申し込んだ。

 

出てきた内容が、自分が予想してたのと全く違っていた。

だからなのか、なんなのか

なぜか、1回でトリコになってしまった。

 

ヒプノセラピーって、私にとってみれば

そんな「おもしろい体験」という側面もあるけど、

「それまでの価値観をぶっ壊す」っていうのもあるかもしれないな、と最近思う。

いきなり180度変わる!というよりも

じわじわとボディブローのように効いてくるというか・・。

 

過去生の終盤で一回死ぬ。

で、俯瞰から見る。

ほんとに「上」からみる。

いろいろ感じてもらう。

過去生の人生を終えて、

何を思うか、

何をやり残したか、

人によってもちろん違うが、

いろいろ出てくる。

自分の内側から出てくる言葉を

自分で聞いてる。

 

ヒプノセラピー中というのは、

いつも、わやわや言ってくる「思考」がおとなしくなった状態。

ほぼ、おやすみ状態。

そんな時に出てくる言葉は、

本音の言葉だったり、

本質からの言葉だったりする。

 

人によっては、ヒプノが終了してから

『?』マークがいっぱいになったりもする。

わたしもそうだった。「意味がわからない」

 

その時にアタマではわからなくても、全然いい。

でも内側では「がつーん」ときてる。

実を言うと

かなり「ぱっかーん」してる。

その時点で、気づいてないだけ。

 

過去生でのある人生を終えて、俯瞰でみることは様々な効果をもたらす。

ひとつは「肉体を超えた自分」というものを体感する、ということ。

「自分」というのは、今まで思いこんでいた「自分」とは

違った存在じゃないかと。

ほんとうは、もっともっと壮大で永遠の存在だったのかもしれない、と

頭ではなく心で理解する。

それを体感するだけでも、

自分の「枠」がひろがる。

すると現実の行動も変わり、

変化して行く。

 

他人から言われた言葉や

世間の価値観を、何かの拍子で信じて、

今も持ち続けていたりするのを、

気づかせ、崩してくれたりもする。

 

「他人の荷物を持つのはやめましょう。

 他人の荷物をおろしましょう。

 

 あなたは、あなたの荷物だけを持ってください。」

 

 

バシャールが、こんなふうなことを(かなり、ざっくりとしか覚えてないけど!)

どこかで言ってくれていたのを思い出した。

 

 

いつ「信じて」、いつ「持たなきゃ」と思ったのかな?

それ、自分の荷物じゃないんで持たなくていいでーす。

その荷物さっさとおろして、軽くなっていいんでーす。

  

 

「思い込み」が、気づかないうちにめちゃめちゃ強固になってても

違う視点を持っている人間から

ぽん、と言われたりすると

いとも簡単に崩れるときがある

 

がらがらがらー。

 

そんなこんなしながら、

あたらしい観念にいれかえていく。

あたらしい世界を構築していく。

それは、自分ならでは、自分好みの自由な現実世界。

 

すべて自分で決められる。

すべて思ったとおり。


あなたの価値観を塗り替えて、

あたらしい世界を構築しよう。

 

マインクラフトみたい?

(やったことないけど)

 

思い込みを心地いいものに変えていく。

 

そのツールはいろいろあります。

 

ある一つの方法が

ヒプノセラピー体験だと思っています。

 

 

お好きな方はどうぞ〜  ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

 

 

 

持たなくていい荷物は、おろしましょ ♪

f:id:myboom:20170204142647j:image

 へっ!