読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori yama の日記。ヒプノセラピーセッション。私の知らない私に会いにいこう。一発描きイラスト。意識の世界、思い込みは世界を変えるについて。ホームページは ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori です☆

落ち込んだりもしたけれど、冷えとり茶話会です

  

こんにちは!

(今日のblog記事タイトルはホッテントリメーカーで作りました。これおもしろい。)

 

昨日は冷えとりの茶話会でした。

参加者の皆様ありがとうございました。

 

冷えとりさん同士なので初対面でも関係なく

2時間あっという間でしたね。

 

大きなめんげんはありましたか?というご質問いただいたので

「大作(傑作)」(?)をはっておきます。

 

1回目のお冷えさま体験(2014年) 


 2回目の大浄化体験(2015年)


昨日のお話にも出てたんですけど

めんげんってみんなに出るわけじゃないみたいです。

出方も人それぞれなので

私の体験みたいなのもあったよ、てな感じで・・

 

最近は家での靴下や半身浴が自然になってて

それと同時にめんげんも気にならなくなってきました。

 

8月ごろ歯茎が腫れてる時、長期間続いていたので

めちゃめちゃ気にしてたんですけど

あるとき、「もう腫れてていいや」って思ったら、

治ってしまうようなことがありまして

なんかそのことがあってから

症状が出てても、あまり気にしなくなっていって

秋は何々のめんげんの時期だなあ、とか

この靴下穴はどこの臓器が・・ということまでも

半分忘れてるような状態が続いてます。

 

前は結構、靴下の穴とかめんげんとかが面白くて

記事にあげたり注目してたんですけど・・

つい最近も胸の下に帯状の湿疹が出てたけど

「あれー、こんなんあったっけ?」しばらくすると消えて

なんかそういうのを繰り返すうちに

 

いろんなとこになんかしら出てるのが普通、みたいな?

 

昨日参加していただいた

冷えとり歴10年の方も(お肌の血色が良くて、とても綺麗な方でした!)

「めんげんらしいめんげんってなかったんですよね〜」って

おっしゃってたんだけど

お話してるうちに思い出して

「あ、そういえばこんなこともありました!」という感じでしたね^ - ^

なんだか忘れちゃうのかもしれません。

気にしなくなっていくのかなあって思いました。

「昔はすごく心配して、いちいち『家庭の医学』とかひっぱりだしてた」って。

このお話を聞いて

 

私もそうだった!って思い出しました。

子供の頃から、ちょっとでも症状が出たら

「家庭の医学」を本棚から出してきて、照らし合わせて

「あ〜〜〜!こわい!!」って(笑)

 

 

 

f:id:myboom:20160928104124j:image

 

 

結構こんなようなこと

つい最近までやってましたよ・・。

 

子供の症状も

なんかへんなのあったらすぐ病院に行ってました。

舌の奥にへんなブツブツ見つけて「なにこれ!!」って

耳鼻咽喉科連れてったら

「・・・おかあさん、これどうやって見つけたの・・?」

ってお医者さんに聞かれて

 

 

f:id:myboom:20160928104118j:image

 

 

・・っていうオチだったりとか。

 

 

そんなだった私が、いまみたいに

出てくる身体の症状に対していちいち慌てなくなってることだけでも

すごいな。って思ったりします。

 

年齢のせいか、冷えとりのおかげかわかりませんが

あまり慌てなくなって「どっしり」してきましたよ・・。

 

 

読んでくださってありがとうございます

   

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ   にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 

今日の記事、「おもしろかったよー」という方

ランキングボタンよろしくおねがいします♪

 

yama

 

 

広告を非表示にする