読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori yama の日記。ヒプノセラピーセッション。私の知らない私に会いにいこう。一発描きイラスト。意識の世界、思い込みは世界を変えるについて。ホームページは ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori です☆

新月の夢の中のメッセージ なにもしないが進む 「わたし」の役割

 

こんばんは!

 

夏の旅 第一弾は夏真っ盛りの中

f:id:myboom:20160802180053j:image

奇跡的に人が少ない そして・・なんもない!笑

子供達と一緒にゴーグルつけて

潜って魚を追っかけたり、バタフライしてみたり、

プカプカただ浮いて空をみたり

それこそ子供に戻ったように

無邪気で幸せな時間を過ごしてきました・・

 

なんもない「自然」がやっぱり一番癒される・・・!

 

帰ってきた昨日の新月の日、夢の中で

メッセージがまたもやありました

今回はふたつ

 

ひとつめは

「クリティカル(ポイント)」というキーワード

もうひとつは

「安心な僕らは旅に出ようぜ」という、

くるりの「ばらの花」のフレーズ


 

私は、今生ではキリスト教について

まったく縁がないのですが

過去生では熱心な信仰者だったことがあります。

そのせいかなんなのかわかりませんが

そのようなキーワードが夢でバンバン出てくる時期がありました。

 

そのキーワードの中で「奇跡のコースを始めなさい」というものもあったので

言われるがまま、意味がわからないまま、あの難解なワークを始めてみたり・・

 

・・なんだか夢のメッセージは素直に聞いてしまうのです

 

f:id:myboom:20150718071153j:plain

 

とにかく、今生の私にとっては意味不明な言葉が

夢で出てきたら、朝起きてすぐにその言葉の意味を調べます。

今はネットがありますから、便利です。

調べる時はどんな意味なんだろう!っていつもワクワクしています。

 

「クリティカル ポイント」なんて全然わかりませんでしたので

ネットで調べましたら「臨界点」と出てきて、

 「あーなんか・・超えたんだ〜」って感じました。

ある領域に入ったような感覚です。

 

あと「安心な僕らは旅に出ようぜ・・」

内側が自由になってきているのは

最近ますます感じていたのですが、

超えたんだね〜旅に出ちゃっていいんだねーってそのまま受け取りました 笑

 

最近「なにもしなくていい」がますます腑に落ちてきています。

引き寄せをはじめた頃としばらくは

ポジティブでいようとか、波動を上げようとか

つい最近までも言葉を前向きに選んだりという

(過去記事→おいしいおいしい ことばのクセ 家族に連鎖 

「努力」をしていたのですが(半分楽しんでいるんですが^ - ^)

ここ数日は、それすらもうなくて

 

「どう転んでも完璧なんだ〜」

 

が、ますます強くなってきてなにもしなくなってきました。

(なにもしない=コントロールしない、ということ。)

 

「私」の役割がわかってきたので

色々手を離しているので

どんどん楽になっていっています。

 

本当に気づきの進みが加速していて、毎日違う人みたいです・・

古い固定観念に気づかされ、どんどん書き換えられて

日々、あたらしく入れ替えられてるような感覚です。

 

とにかく・・はやい!

数年分を一気に取り入れてる、みたいな。

時代が、意識が、「加速してる」といいますが

いま、みんなそうなんですね。

眠くなったり、体がついていかなかったり

とにかく・・・早いんだもの。

 

旦那が夜中にむくっと起きて、満月を写真にとるくらいなのです 笑

(過去記事→満月 旦那覚醒する 「解放感」はハワイ行かなくていいのか・

 

     f:id:myboom:20150718071245j:plain

その・・・

夢のキーワードで去年、私にとって最高に意味不明な

「大アルカナ 小アルカナ 小惑星

というキーワードが出てきたときに

アルカナって何??女神かなんかの名前かな、なんで大と小?

・・と、また例によって朝起きて、調べてみたら

タロットのワードと知り

そこで、ある女性のことがすぐに浮かびました。

 

それはタロット占いをされている女性で

昨年縁あってお世話になっていた場所で出会った方でした。

 

1日だけしか時間を共にしなかった方なのですが

その方と、とてもとても濃いお話しをさせていただきました。

気づきの連続です。

私のそのとき持っていた「謎」の答えをどんどん明快に答えてくれる方でした。

 

その方とは、そこでお会いして以来、一度も会っていなかったのですが

連絡先を交換していたのですぐに、夢のキーワードのことなどメールしました。

そうしたら、すぐ会うことになりました。

お会いして詳しく話してみると、

その方は小惑星をタロット占いに取り入れている方だったのです。

そして、その日に聞かせていただいた、おはなしのひとつひとつや

かけていただいた言葉が今も鮮明に思い出されるほど

私にとってまた濃い時間となったのでした。

 

とにかくシンクロというのか

夢のメッセージの精度に驚きました。

このことがあってから

自分が受け取る夢のメッセージは「気のせい」ではなく、

ちゃんと「メッセージなんだ」と捉えるようになりました。

そういえば、そうして認めてみると

小さい頃から夢の中でメッセージを受け取っていたことに気づきました。

ぜんぶ、気のせいだと片付けていたんですね。

 

もう認めよう、と思いました。

おもしろいし、と。

 

娘も明晰夢を二度ほど見たことがあるらしく(私は見たことがないのですが)

なんだか「夢」に縁があるんだなぁと感じています

 

皆さんも夢のメッセージを毎晩、受け取っていると思います

みんなそうなんだろうけど

気のせいと思って、信頼しなかったりしてしまうのかもしれません。

「気のせい」は実は重要なサインやメッセージだったりします^^

 

それではまた☆おやすみなさい 

 

ishikinomori  ヒプノセラピスト yama

ヒプノセラピーにもご興味ある方ishikinomori ホームページご覧下さい。こちらのブログのヒプノセラピーカテゴリも読んでみてくださいね☆  

f:id:myboom:20150718070726j:plain

 

広告を非表示にする