読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori yama の日記。ヒプノセラピーセッション。私の知らない私に会いにいこう。一発描きイラスト。意識の世界、思い込みは世界を変えるについて。ホームページは ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori です☆

うさんくさい 気になるもの 決壊して流される 体験するタイミング

 

こんにちは!

 

先日、セッションに来ていただいたお客様とお話ししていた時に、

ピンと気づいたことがありました。

(『JOY』のお客様^^ありがとうございました)

心のブロックを外したいということから、いろいろ調べている中で

「うさんくさい」って感じるものがあったらしく・・。

 

「うさんくさい・・」

 

ありますね〜!笑

「うさんくさい」「あやしい」、と感じるとき。

(大きな視点で見ると、正しい方法とか間違ってるものとかはないのですけど・・)  

f:id:myboom:20160726113755j:image

でも、そんなふうに「うさんくさい」と感じるものは、

みんな一緒、じゃないですね〜

はじめから植え付けられてるのかっ!もしくは過去のトラウマ?・・etc

てくらい、人それぞれです。

 

「好きなもの」も同じく、理由はあるようで、、なかったりします。

なんで、こんなに好きなんだろう?

 

鉄道オタクの方、

はたまたアートオタクの方、

私のように意識の進化(?)オタクや、まっさらサラサラ オタクの方、

(まっさらサラサラ・・過去記事 本を処分したあと さらに・・ 怖いものほど気持ちいい 

いろんなマニアさん、オタクさんがいらっしゃいます。

 

なにかに対して、「なんかいやだな〜」というのは、

自分の本音だったり、直感からのサインで、

その対象のものが、いいとか悪いとか、正しいか正しくないかは別として、

気が向かないなら、行かなくていい。 

今は必要なタイミングではない、と私は捉えています。

 

そんな時でも、もちろん思考は、

過去の記憶や、取り入れてきた情報を元に、

こんなふうに言ってくるかもしれません。

 

「◯だから行った方がいい・・

「常識的に考えたら・・

「あの人が言ってるんだから・・」などなど。

    f:id:myboom:20150718071153j:plain

 

それでも「なんかイヤ〜〜」が出てきたら「なんか」を優先します。

常識や世間の価値観を優先せず、

自分の感覚を優先させる、ということです。

 

逆もあります。 

「なんの得もなさそうなのに」

「常識的に考えたらどうなの?」っていう状況でも

 「なんか、行きたい〜〜!」

こういうときはもうだいたい、体が動いてしまっています。

 

       f:id:myboom:20150718071245j:plain             

自分の感覚を信じて行動する、というのは、

慣れていない場合、初めはとても勇気のいることですが、

やってみるうちに、どんどん感覚が研ぎ澄まされて、

好きなものを見つけた瞬間に「これ、好き!」と一瞬で気づいたりします。

 

初対面の方に対しても、会った瞬間に、そんな感覚が湧いてくるようになりました。

片付けのこんまりさんの「ときめく感度が上がる」みたいな)

 

そんなふうに、

気が向かない、というのは「サイン」として捉えているのですが、

気が向かないどころじゃなくて「ものすごい気になるもの」っていうのは、

ちょっと「別」かもしれません。

     f:id:myboom:20150718071153j:plain

 

例えば、

私は、お裁縫が苦手で、編み物にも全く興味がないので、

テレビで編み物の映像が映ると、無意識にチャンネルを変えます。

(もちろん編み物自体は悪くないですよ〜)

 

この時に

 

もう・・

編み物って大っ嫌い。

編み物ってなんか腹立つ。

編み物ってなんかうさんくさい。

編み物って・・・(エンドレス)。

f:id:myboom:20160726113725j:image

・・って考えないんです。

 

こんなふうに、ただ興味ないモノってなんも考えない。

 

でも、

うさんくさいな〜。

なにあれ!

絶対おかしいよ。

 

って、何故か自分が反応しまくって、気になるモノって、

実は裏返しで、めちゃくちゃ好きだったり、

もしかしたら、いつか体験するのかもしれません。

(私自身、必死で抵抗していたものが

実はものすごい好きなことだった、と気づいたことがあります)

 

反応しまくってしまうもの、それは

何かが、自分の内側で抵抗しているんだけど

あるタイミングで堤防が決壊して、

「うわー」って、流れて行っちゃうかもしれません。

f:id:myboom:20160726113716j:image

 

私は、自分の好きな世界に対してずっと、

「なんで、こんな世界が好きなんだろう  それに・・認めたらまずい!」っていう

わけのわからない抵抗があったので、

大好きな世界に飛び込むとき、不思議と怖さも出てきましたし、

今でも何かにつけて出てきます。

 

自分の好きな方に行くって、

勇気がいるように出来てるのか?って感じるくらい、怖いときもあります。

       f:id:myboom:20150718071114j:plain

でも、どんなものでも結局、体験すると決まっているものは、

絶妙なタイミングで必ず、体験するようになっていて、

必要があればどうしたって、

その方向へ行くので、安心して楽しんでたらいい。

 

でも・・これも自由なんで、好きに決めていいと思います。

楽しんで行くか、計画していくか、などなど どれでも〜。

 

結局そこに落ち着く( ´ ▽ ` )ノ

 

(そういえば以前は鉄道オタクさんに反応しまくっていました。

あるとき、自分の過去生を見たときに鉄道オタクだったことが判明してから

納得したのか、全く気にならないどころか、親しみが湧くようになりました 笑

私はヒプノで過去生を体験してから、現実の世界でたくさんの変化を体験しました☆)

過去記事で似たようなこと書いてたのを思い出しました(^o^)/→新月のお願いのコツ 「反応」するのは? ほんとうの自分の願いは? 

 

それではまた♪ 

 

by   ishikinomori  セラピスト yama

☆気づき&変容のツール・ヒプノセラピーにもご興味ある方 ishikinomori ホームページご覧下さい。こちらのブログのヒプノセラピーカテゴリも読んでみてくださいね☆  

f:id:myboom:20150718070726j:plain

 

広告を非表示にする