ishikinomori

https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori 兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です。イラスト描き。冷えとり7年目。断捨離好き。7月8月はヒプノ個人セッションキャンペーン中です。

段ボール4つぶんの本 特別な片付け本 ガラクタ捨てれば・・覚え書き

 

 

こんにちは!

 

 

いま「おお片付け中」で・・

 

片付けというか主に「減らしてる」のですが

昨日は段ボール4つ分、本を処分しました

 

 

捨てる基準は、

 

というより残す基準は

 

やはり一冊一冊さわって、、一切考えない 思考ストップさせて

「ときめくかどうか(@こんまりさん)」だけを発動させる

 

感覚のみ・・

 

          f:id:myboom:20150718071408j:plain

 

その基準で選んでいくと

残したいのが

よく読みかえしたりしている本ではなかったりして

おもしろい

 

「あれー いらないんだ?!」っていう感じで

意外な自分の本音が見えてくるようです・・

 

 

今回は捨て幅が広がり

ずーーっと頼りにして

何かにつけて読みかえしていた本まで処分対象になり・・

でもなんか心躍る気分なのは何故なんでしょうかね

 

いろんな思想が詰まった本と

いったん「さようなら」することで

自分の中がリセットされるような感覚が心地いいのでしょうか

 

残してある本をみると自分にとって

ほんとに必要なものだけがわかってきます

 

結局手元に残ったのは4冊でした 

 

 

    f:id:myboom:20150718071245j:plain

 

 

今回の片付けで久しぶりに

カレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」

という本を読み返しました

 

この本・・小さい文庫本のなかにもんのすごい情報量

片付け本のなかでこんなに濃い本は他にあるかな・・

 

風水から片付け方から体のデトックスについて、さらに心と魂まで・・

 

よいことがめいっぱい書いてあります

 

例えば・・

(これを読むと片付けたくなるかも?)

 

 

 

古い本を保管し続けることの問題は、

人生に新しいアイディアや考え方が入ってこなくなることです

 

 

人生に新たな進展があれば本能的に家の中のいらないものを整理して

心機一転をはかろうとするでしょう

 

 

エネルギーの流れを邪魔していた障害物を取り除くことで、

あなたの人生にはあらたなチャンスが巡ってくる余裕ができてくるのです

 

 

ガラクタがいっぱいだと人生にあたらしいものが

入り込む隙間がないということです

あなたの心は過去のことに捉われがちで

昔からの悩みを何度も蒸し返します

 

 

 

さらに

 

 

間違った選択はない

あなたの選択はすべて正しい選択なのです

すべては higher-self / 大いなる自己の選択です

 

 

否定をやめると固執も消えるのです!

 

 

もう好きではなくなったもの、使わないものを処分すると

それに執着していたあなたの一部があなたのところへ戻ってくるのです

 

 

あなたのエネルギーが大切な物事に集中できるようになります

 

 

 

「間違った選択はない」

これは

捨てるものを選ぶとき、迷ったときにも

なんだか心強いです

 

 

あとで「あれ、捨てなきゃよかった・・」と後悔しなさそうでいいですね〜

 

 

        f:id:myboom:20160602104209j:image

 

 

こんな言い訳ができるかも・・

 

 

それでは〜

 

 

 

 

f:id:myboom:20150718070726j:plain  

 ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ランキングに登録しています、よかったらおしてください⭐︎

 

ヒプノセラピー個人セッションについては  ishikinomori ホームページ や

こちらのブログのヒプノセラピーカテゴリも読んでみてくださいね☆  「ishikinomori 」yama