ishikinomori

ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です。 ホームページ ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

最近の冷えとり状況 体重 靴下を増やしたら 

 

 

4月ですね〜〜

 

久々にスムージーを飲もうと

ミキサーのボタンを押したら

 

ミキサーが壊れてびくとも動かず

仕方ないので水菜をそのままむしゃむしゃ食べて

和室で運動しようかと思ったら和室の電気切れてて

出かけようと腕時計したら電池切れてて

 

なんだーー!!

 

といっていたら

旦那が

「・・・いろいろ入れ替えなのかもね」と呟きました

 

そんなわけで「入れ替え」の4月

スタートなのですね〜

 

 

        f:id:myboom:20150718070803j:plain

 

 

靴下が表紙のかわいい黄色の本

冷えとりガールのスタイルブック から

冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)

進藤義晴先生の本を知り

冷えとりを生活に取り入れだして6年目・・

 

しっかりやったり さぼったり
今はゆるゆる 主にこの4つ
 
◎家の中で靴下たくさん重ねばき
◎毎日1時間以上の半身浴(めんげんがあるときはもっと長時間)
◎毎晩湯たんぽ
◎毛布や肌着は絹
 
けども
 
☆外出時は靴下3〜4枚くらい
☆春夏は五本指のスニーカーソックスにパンプスやスリッポンという日も
☆「食」は食べたいものを食べていて晩酌も・・
 甘いものはたまに・・スイーツもおいしく食べてます^ - ^
 
という冷えとり的に中途半端な部分も多々あり・・
(もっとちゃんとやればシミやホクロもなくなってお肌もツルピカに!と
 期待もあるのですけど)
 
 
こんなでも
ありがたいことにいろいろと効果が出てくれて
体も軽かったのですが
最近、、体重が順調に?増えてきまして
食べ方も変えるときがきたのかなと感じております
 
 
いまのところ、まだ
以前から持っているパンツが(無理やり)履けるので
「うん まだ大丈夫!」という感じで
運動や筋トレもいまいち身が入らず
しかるべき行動が起きてこないのですが
ウエストのチャックが閉まらなくなった時が
わたしの決心の時だと思います!
 
 
たぶん!
 
 

f:id:myboom:20150718071245j:plain

 
 
とにかく
 
 
冷えとりを生活に取り入れているおかげで
こんなゆるゆる冷えとり生活でもいまのところ
体の不調なくきてます
 
 
何もないのが当たり前になっているけど
これってもしや奇跡かも!って感じています
 
 
そして
 
 
「靴下の枚数を増やすタイミング」と
いうのが今までに何度かあり
私の場合、靴下を増やすとめんげん(毒だし)が
盛んになってたような気がしています
 
靴下の穴が開いたりもそういうタイミング。
 
靴下の枚数って不思議です、、
 
2、3枚でも増やすと違うような・・
 
一見なんでもないようにみえるこの靴下たちと
わたしの体にいったい何が起こっているのだ?!
 
冷えとりは不思議だなぁ〜と思います
 
靴下の穴が開くのも不思議だし
平熱や髪の毛や肌の変化・・
その他(たぶん自分では気づいていないようなこともありそう)
いろいろな効果を感じていて
今でも不思議でわからないことがいっぱいあるのです
 
(人間がわかることなんか、ちっぽけだよな)
 
とか思ったりするくらい「冷えとり」は深い
 
 
 
そうそう先週、
 
守口で青木美詠子さんの講演会があったことに昨日気づきまして

サイトに青木さんの写真が載っていて すごい顔色が良くてお綺麗で 

お肌もツルピカで! 

行きたかった・・・  とほほ 

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 (中経の文庫)

また関西に来てくださるかなぁー

 

 

 

さてさて

 

春🌸 はじまりの季節です  ishikinomori では

随時、ヒプノセラピー個人セッションお申し込み受付中です

 

私が初めてヒプノセラピーを受けたのもこの時期 春でした

そこから自分がセラピストになることになるとは思いもよらず

「自分の前世を見てみたい!」と気軽に受けに行ったのを思い出します

 

ご興味のある方は  ishikinomori ホームページ や

こちらのブログのヒプノセラピーカテゴリも読んでみてくださいね☆

  

 

f:id:myboom:20151122100154j:plain

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ←ポチ  応援クリック お願いします♪有難うございます