ishikinomori

ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です。 ホームページ ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

会いたい人に会いに行く月間 奥平亜美衣さん 冷えとりからの〜引き寄せ 

 

 

 12月13日(日)冷えとりのおしゃべり会申込受付中です(詳細)お気軽にどうぞ♡

f:id:myboom:20151124114631j:plain

「靴下ばなし」「ふしぎな冷えとり効果」「あるあるめんげん」等々・・

冷えとりを始めてみようかな、どんなのかな?とお考え中の初心者の方も大歓迎  ♪

 

 

 

こんにちは!

 

 

今月は会いたい人に会いに行く月間!

↑こんなシンクロもあり〜の・・

 

 

というか今年はじまってから

ずっと会いたかった作家さんにたくさん会いに行きましたけども

昨日はその集大成的な

 

今一番大好きな人でありお礼を言いたい方に会いに行きました

 

連日ブログに書いている「引き寄せのマスター」の

(喫茶店のマスターではありません 笑)

奥平亜美衣さんの大阪の講演会に行ってきました

 

奥平亜美衣さんはご存知の方も多いと思いますが

引き寄せの本を数多く出版されている今大人気のベストセラー作家さんです

数年前まで普通に主婦業兼会社員をされていたのですが

2012年、エスター&ジェリー・ヒックスの「サラとソロモン」

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

と出会い「引き寄せの法則」を知り「いい気分でいる」ということを

実践しはじめてすぐに現実が激変。

amebaにてブログ「人生は思い通り」を開始。そこから2014年には

ご自身の夢であった本を出版することになり

それ以後は出した本全てがベストセラーになり

会社員からベストセラー作家さんとなられました。

そしてご家族と共にバリ島に先日移住され

いまは講演会や執筆業を主にされています。

 

というすごい方です・・!

      f:id:myboom:20150718071422j:plain

で、昨日の講演会の話に戻ります

質疑応答型『引き寄せ実践セミナー』というもので

 

参加者さんたちが

講演会の申込の際に亜美衣さんへの質問を書いてメールで送っておき

亜美衣さんがそれらひとつひとつにお答えいただくというスタイルでした

 

私の質問も読んでいただきまして・・

 

引き寄せをはじめてからどんどん不思議な人との出会いがあり

現実が急激に変化しました

 

(昨年末パート先の本屋さんでたまたま見つけた亜美衣さんの本を読んで引き寄せを実践してから、本に書いてあった通りたった3週間で変化が起こり「ishikinomori」のオープンや個人セッション、お客様との出会いや神戸国際会館でのワークショップ開催などいろんな経験をさせていただきました・・たった1年間の経験とは思えない速さで様々な出来事や素敵な人との出会い、そして内面の変化が起こっています)

 

『見え方が良い方に変わった』程度ではなく

去年までのわたしではありえないような現実の変化が起こっています

 

思い込みが変化するとこんなに世界が変わったように見えるのか・・

引き寄せを始めるタイミングと丁度合っていたのでしょうか

 

 
みたいな感じの質問というか報告のような(笑)ものだったのですが

亜美衣さんから

 

 

「すごいですね〜この方! もう繋がっちゃってますね〜

 このままどんどん行っちゃってください」

 

 

と!!

 

 

「よくできました 💮!」的なお答えをいただき嬉しかったのですけども!

 

 

亜美衣さんに直接言っていただいたことで

「最近・・なんとなく引き寄せてんのかなあ」から

ちゃんと「引き寄せ出来てたんか〜!」っていう確信の喜びとでも言いましょうか・・

 

 

他にも質問に対してたくさんアドバイスをいただき

あれもこれもそういうことだったのか・・と薄々感じてたいろんなことが

やっぱりそうだったんだ〜!ってさらにつながり

気づいていきました

  

f:id:myboom:20150718071245j:plain

 「人間はしみついた習慣に戻ろうとする習性がある」とも話しておられ

引き寄せを始めていない方はだいたい

ネガティブに傾きがちな思考の中にいることが多いので

(そうでない根っからの楽観的な方ももちろんいらっしゃいますが)

少し「いいこと」があってもまた慣れた場所(ネガティブ)へ戻ってしまう

 

その場所をネガティブからポジティブに習慣づけていくために最初は

いいこと日記やいい気分に自分を置いてあげる

『努力』が必要だとおっしゃっていました

 

でも

そういった習慣づけの『努力」は、最初だけで

ある程度たつと「いい気分の状態」が普通になるのでもうなにもしなくても常に

「自動的にいい気分だし幸せを感じる」という状態になっていくのだそうです

 

 

(詳しくはこちらの本にも書いてあります^^ )   

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法

 

 

自動的・・

 

これめっちゃラクじゃないですか・・

        f:id:myboom:20150718070641j:plain

わたくし・・

 

 

「頑張って人に好かれるように」とか

他人基準でいつも考えて行動していて

「役に立つように」とか

褒められたくて「すごいね(仕事できるね)」とか

自分の足りない部分を埋めるために「自分なりの努力」をやってきたけど

 

(・・・なんかしんどいわぁ)

 

というのがあって

 

ほんまにこのやり方であってんのかな・・・?って思いはじめました

いま考えると他人基準なんだから疲れるの当たり前ですよね

 

この感じ、冷えとりを始めた時と似てるかもしれません

 

「不調が出たら病院・薬 

 でも行ってもなかなか治らない・・薬も何となく飲むの嫌だなぁ・・」

 

からはじまり

 

冷えとりを実験的にやってみたら

いろいろ治ったりして・・

 

  「なんだ・・?別の方法もあるやん!」ってなって

 

       f:id:myboom:20150718070803j:plain

 

こないだもこちらに書きましたけど 

冷えとりのおかげで「思い込んでること」が180度変わって

自分が信じてた他のことも徐々に「ほんまなん?」って思い始めて・・

 

 

そしてひとつひとつを実験感覚でやってみたら中には

「こっちのほうがおもろいし楽しいしラクやん!」っていうのが

見つかっていきまして・・

 

それが昨年末に出会った

亜美衣さん式 ザ・わかりやすい「引き寄せ」

 

めちゃめちゃ簡単で

それも基本的に「努力」するのは最初だけでいい

 

その「努力」というのも

基本はできる限り「いい気分でいる」というのをやるだけ

 

「どうしてもネガティブがぐるんぐるんするんです〜!」って質問には

「なんなら寝てたほうがまし!」って言うてはりました(笑)

 

寝たいという自分の要望をかなえるから

罪悪感や怒りやイライラでぐるんぐるんしてる状態よりは

ずっと「いいことの引き寄せ」に近くなるそうで・・

 

もう寝れるときは寝ちゃいましょう(笑)

 

あとは「罪悪感」などで悶々としてるなら

それよりは愚痴でも言っちゃって発散して

「満足」するほうが感情の段階的にはマシとか。

 

いきなり

最高な感情の「喜び」に飛ぶのではなく

できる範囲で今より少しでもいい気分になればいいのだそうです

 

 

      f:id:myboom:20150718071153j:plain

 

 

講演会が終わってから

そこではじめて出会った参加者さんと引き寄せ話しが盛り上がり

 

とあるお店に入りおはなししていたら

嬉しいことが

 

亜美衣さんがそのお店に偶然入ってこられて

講演会後にまたお会いできたのです・・・!

 

「わっ!亜美衣さん!引き寄せちゃいましたーー!!」ってまた喜ぶ・・(笑)

 

先日も進藤幸恵さんの勉強会後

お友達になった参加者さんと冷えとり話してたら

またそこで進藤幸恵さんにバッタリ!遭遇したし・・

 

「さようならー!ありがとうございましたー!」ってまたお礼言えて・・

 

うれしかったなー

 

考えてみたら最近いいこと引き寄せまくり!です

 

亜美衣さんも「実はすべてもうある」とおっしゃっていて

「それに気づくか気づかないかだ」と

      f:id:myboom:20150718071114j:plain

そんなふうに少しずつでも

(繋がってるんだなあ)とちゃんと「起こること」を認めていくと

またさらに引き寄せて引き続き扉がバンバン開いていく気がします

 

次の扉は何か想像もつきませんが・・

「なにかしよう」というよりも「流れにのろう」という心境です

次開いた楽しそうな扉に入っていこか・・?みたいな

 

「次これですか・・」って感じで

 

あ、でも意図もしつつ

願望は持ちつつ・・です。

 

そのほうが楽しいですもんね

 「引き寄せ」そこは大事みたいです

 

あとやることは・・

 

その願望のことは必要以上に考えないで

ただ いい気分で「今」を楽しむ

 

そうすると勝手に自動的に事は起こっていくようです

亜美衣さんはその「流れ」の中にいらっしゃいました

 

 

あと面白かったのが

亜美衣さんも

大嫌いだった人がいて、いいところを見ようとしても

なかなかなかった(笑)と 

でも無理やり見つけているうちにやはり現実は変ったそうです

いまでも嫌いだけどその人のおかげで本のネタになることも多々あり

 

「嫌いな人でも感謝ってできるんですよ」とおっしゃっていて

 

そうだな嫌いな人でも感謝はできる!うんうん!って思いました

 

嫌いは嫌いでいいんだって思えてラクになりました^^

どんな自分でも「OK」してあげるほうがずっといいそうです

 

 

ishikinomori  HP  http://ishikinomori.wix.com/ishikinomori