読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori yama の日記。ヒプノセラピーセッション。私の知らない私に会いにいこう。一発描きイラスト。意識の世界、思い込みは世界を変えるについて。ホームページは ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori です☆

冷えとり 肺の毒出し 青木美詠子さんの本

 

 

鼻水とくしゃみが連日すごいです〜

         f:id:myboom:20150718070803j:plain

 

 

秋は肺の毒出しの季節で喉や鼻から

鼻水・咳などの形で毒を出して

病気を治そうとする季節

 

アレルギー症状が

起きやすくなるとのことですが

まさに

冷えとりをはじめてから治っていた

アレルギーが復活したような症状

 

この季節、他には下痢が続いたり湿疹が出たりする事もあるそうです

            f:id:myboom:20150718071408j:plain

 

腹式呼吸が肺の毒出しに効果あるそうで半身浴中にやっています

 

もう全部出しちゃいたいです

 

思い返すと冷えとりを始めたきっかけは

皮膚病があって病院に通っていたのですがなかなか治らなかったことでした

 

お医者さんも薬をだしてくれるのですが

「また来週見せてね」といって

見せに行くとまたひどくなっていて

薬を変えてくれるのですが

結構きついステロイドだったので

治るかどうか分からないのに

塗り続けるのが疲れてきて

 

その後、毛虫に刺されて

広範囲にかゆみの強い湿疹が出た時に

皮膚科に行ったら

分厚い本の症例写真を見ながら

「なんだろうこれ・・どれかなー」と

先生が調べていて

薬を出してくださったものの治らず

別の皮膚科に行ったら

「これ毛虫ですね」って

出してくれた薬が

一発で治るということがありました

 

同じ皮膚科でもわからないお医者さんもいたりするんだと

このことでなんとなく思い

 

これかなこれかな?って実験的に出された薬を自分の体に使うのもなんだかなあとか

病院あれこれ動くのも疲れてきて

 

人に頼らずに

自分で治せたら一番いいんだけどなあ・・そんなことできないかなあ

と思いはじめていました

 

そんなとき冷えとりの本を見つけました

         f:id:myboom:20150718071422j:plain

 

冷えとりを始めた頃、

めんげんがキツイ時

進藤先生の冷えとり本を

いっぱいお風呂に持ち込んで

半身浴中ひたすら読んでいました

 

効果もいくつか出てきていたのですが

まだまだ実感が伴わなかったので軽い症状でもいままでのように

薬や病院にすぐに頼ろうとしそうになる

 

ひたすら

 

症状は毒出し

不調は病気の毒を出している

病気が治った人の体験談

薬は症状を抑えるだけで根本の原因を治すものではない

症状を安易に抑えず根本原因である生活習慣を治しなさい

 

というのを読んで

 

そのうち

「しんどいけど いま、、毒を出してるんだなあ」

というふうに徐々に変わってきました

           

          f:id:myboom:20150718071153j:plain

 

 

症状が出る=いやだ 不安 病院 病気 薬

 

だったのが

 

症状が出る=いいこと 病気の毒が減っている デトックス どんどん出そう

 

というふうになってきて

 

ちいさいことでいちいち不安になったり心配して病院に駆け込んでいたのが

だんだん薬などもうまく使い分けるようになっていきました

        f:id:myboom:20150718071114j:plain

 

薬がダメ!なのではなくて心配なら病院にいく

薬飲みながら冷えとりをすればいいや。。という感じです

 

結局しばらくすると不調が治る なくなる というのを

繰り返して体験していくうちに

症状が出てもだいぶ気楽に考えられるようになりました

 

といってもすぐにそうなったわけではなく

めんげんが辛いときはもういやでいやで

冷えとりやめたりとかも

何回もしましたけど

 

かなり本読みました

けどそれでもまだ読むたびに

発見があるし

知らない事がたくさんあります

 

理解がその都度、深まるかんじ

 

 

冷えとりを20年以上続けてらっしゃる青木 美詠子さんの本も

なにかにつけて読み返しています         

f:id:myboom:20150927125100j:plain

 

青木さんの冷えとり毎日では

実際にいろんな健康法を試して

やっと冷えとりに出会って

体の不調が治っていく様子や変化

続けている方ならではの視点

がんばりすぎず真面目すぎず

ゆるく続けていらっしゃるところなどが

共感できます

 

青木さんの効果は・・

生理の周期も40日とかバラバラだったのが、ほぼ28日に。視力も回復。

あと長く歩くと冬でも頭から汗が出るようになったのですが、

髪の毛はわりとツヤが出た気が

(ちなみに冷えとりを続けていけば、

のちのち白髪や薄毛も治っていくそうです)。

歯が痛い、口内炎とかは、胃が悪いときに。

頭痛は最初の数年ガンガンでしたが、

今は冷えるものを食べたときだけ少し出て終わり。

あと二日酔いの反応も早く、その日のうちに頭痛でびっくり!

 

青木さんも書いてらっしゃいましたが冷えとりしていくと

体のセンサーが敏感になり早く「出る」ようになります

だから食べ物とかも無理にやらなくても

体にとって不必要なものは

「やめざるを得ない」ことになってきて

自然に減っていきます

体の毒素が減っていくとそうなるみたい

私もそれをだんだん実感していて

辛いときがあるんですけどね 笑 

 

 

 

青木さんの試してこられた健康法 「つま先に唐辛子」とか「ため息健康法」とか

笑えます・・でも不調のときって藁をもすがるじゃないけど

いろいろ試しますよね

 

わたしもいろんな健康法試したなあって思い出しました

あと

コラーゲンやビタミン、黒酢を飲んだり

肌や体のためにその方がいいと思っていました

でも効果がよくわからなかったし実感できませんでした

こんなふうにどちらかというと

以前は「足すほう」に向いていたけど

冷えとりをはじめてから「引くほう」に向いてるかな

 

青木さんの 実際つくってる冷えとり簡単ごはん

も簡単で美味しかったです!

 

ブログランキングに登録しています。

 

 ↓よかったらクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ishikinomori  ヒプノセラピスト yama

ヒプノセラピーにもご興味ある方、ishikinomori ホームページご覧下さい。個人セッションお申込み受付中です。こちらのブログのヒプノセラピーカテゴリも読んでみてください☆  

 

広告を非表示にする