ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です ヒプノセラピーセッションお申し込みはHPからどうぞ→https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

大島弓子

 

f:id:myboom:20150802212254j:plain

 

雑誌のなかの本の紹介コーナーで

大島弓子さんについての研究?本が紹介されていました

 

大島弓子にあこがれて~お茶をのんで、散歩をして、修羅場をこえて、猫とくらす

こんな本が出版されていたんですね・・

大島弓子さん・・・懐かしいですな!

 

子供の頃に「綿の国星」や「バナナブレッドのプティング」を読み

他にもタイトルは忘れたけど

たくさんコミックスを本棚に並べていたことを思い出しました

 

大島弓子さんの漫画に出てくる女の子は空想癖があったり

世界観はファンタジックで天使が出てきたりすることも。

そこに複雑な家庭環境や死についてのテーマも盛り込まれ

夢の世界と現実的なことがらが交錯する

 

でもなぜか共感できる 

 

その空想の世界は心地よいものでした

 

子供の頃に

読んでいた作品や作家さんを思い出すと

意識の世界に興味をもって探求したりしたのも

今に始まったことでなく

だいぶ昔から

未知の部分について興味があったんだなーと

気づきます

 

 

 

 

f:id:myboom:20150802212313j:plain

大島弓子にあこがれて~ より

 

この本は

こんなふうにあらゆる大島弓子作品の

印象的なカットが盛りだくさん紹介されています

 

あー がわいい!

 

また大島弓子さんの作品を買い集めたくなりました^^

 

 

みなさんは小さい頃に読んでいた作品や物語

どんなものがすきでしたか?

どんな部分に共感して惹かれましたか? 

 

 

 

読んでくれて、ありがとう☆