読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori yama の日記。ヒプノセラピーセッション。私の知らない私に会いにいこう。一発描きイラスト。意識の世界、思い込みは世界を変えるについて。ホームページは ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori です☆

冷えとり歴5年目です

         f:id:myboom:20150701122023j:plain

 

「冷えとり」をはじめて5年くらい

なんでも自分の体で試すのが好きなので始めたときは実験感覚でした

とても効果が高いので私にしては長いこと続いています

 冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)とデトックスで破れた靴下)

 

はじめは間違ったやり方をしていました。例えば靴下は

シルク→綿→シルク→綿→シルク→綿→シルク→綿・・・と履かなきゃなのに

シルク→綿→シルク→綿→綿→綿→綿→シルク・・・とかわけわからん

履き方していました

 

冷えとりやってよかったことはたくさんあります

◎年中化粧水やスキンケア商品を一切使わなくなった

固形石鹸で洗ってほっとく!

◎ひどかった生理痛から解放された

◎生理がほぼ3日ほどで終わるようになった

◎月経血コントロールができるようになった

◎白髪がなくなった

◎気持ちが穏やかになりイライラがなくなり怒らなくなった。

◎ガサガサだった足の裏がツルピカ?になった

◎魚の目がなくなった

◎自然と少食になった

◎肌が若返った(以前より^^)

◎体温が一度あがった(35℃台から36℃へ)

◎太らなくなった

◎生理周期が整い月の満ち欠けに沿うようになった

 

と思い当たるだけでもこんなに盛りだくさんなのです

 

とくに生理痛はひどくて1日目と2日目は

下腹部痛で寝込むこともありました

いまは2日目でもショッピングなどにお出かけしたりしてます。

ありがたいです

 

以前は美容液や化粧水や保湿クリームやビタミン剤や

たくさん美容にお金をかけていましたが

いまはそういった化粧品代もかからないし、、

 

だからやめられない

 

           f:id:myboom:20150718071245j:plain

 

夏の今でも寝る時は湯たんぽをいれています(!)びっくりですね

 

けど冷えとりではこれ、フツーーです

 

自宅では靴下重ねばきして半身浴と湯たんぽ生活ですが

出かけるときは靴下あんまり履いてないときもあります

つい暑いのと服の雰囲気によってはサボっちゃうので完璧!ではないですが

やれる範囲でやってます

 

「めんげん」といわれるデトックス期間は靴下は何枚もボロボロになるし

心のデトックスはちょっとしんどいときもあるけど

でももう何年も薬も飲まず病院とも無縁の生活。

いつも少食と半身浴で治癒させます。

 

いまのわたしにはあってるみたいです

 

健康法も相性が大切で 自分に合えば続けられるし効果も高いです

自分がどれだけいい健康法だと思っても身近な家族にも無理強いはできません。

本人がやりたいか心地良いかで効果が変わってくるからです

 

        f:id:myboom:20150718071153j:plain

 

うちの旦那さんは風邪気味で喉が痛くなると首にタオルを巻いて寝ます

それが効果があると思っているから

 

冷えとり的には首は「冷やすところ」なので真逆なので私はしませんが

彼はそれで喉が本当に治ったりします

 

だから健康法っていろいろあるけど

暗示のような信じる気持ちも大きいのではないかなと思います

 

冷えとりの良いところは誰かに頼らず

「自分で治す」というところ

 

            f:id:myboom:20150718070803j:plain

 

「めんげん」といわれるデトックスの期間は自分に向き合わされます

ひたすらあっため続けると心が不思議と穏やかになっていくのを

実感します。

 

どうにも不安なとき、湯たんぽを足に当てていると不安さが

すーーっと引いていって

びっくりしたことがありました 

 

冷えとりはただ靴下重ねて履いたり

半身浴したり少食にするだけなのに

奥が深い

 

冷えとりを考案された進藤先生の本は

読むたびに気づきがあってそのときの自分によって

受け取り方が変わるみたい

不思議な本です

 

進藤先生の著書のなかでこれがいちばんすきです 

f:id:myboom:20150717132446j:plain

(カバーがボロボロになったので外したくらい!読み込んだ

 

 

 

 読んでくれてありがとうです!

 

 

 

 

広告を非表示にする