ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaの日記です ヒプノセラピーセッションお申し込みはHPからどうぞ→https://ishikinomori.wixsite.com/ishikinomori

キッチンがなかったら

 

あけましておめでとうございます。

 

私たちの普段使用しているグレゴリオ暦では

今日は「7月26日」といいますが

13の月の暦では「磁気の月1日」なのです。

今日から新しい1年がスタート。

 

13の月の暦の月の名前、宇宙っぽくてかっこいいんです。

「律動の月」とか「太陽の月」とか。

f:id:myboom:20170726133253j:image 

この28日周期の暦を意識するだけで

私たちもほんらいの自然のリズムに戻りやすくなる、といわれています。

生理周期が整ったり、直感力が高まったり。

 

昨日の「時間を外した日」は実現ノートに色々書いていました。

欲しいものとか行きたいところっていうのはあまり出てこず

理想のライフスタイルみたいなのを書き出していました。

 

今、わたしのやってみたい住まい方。

それはホテルのような部屋に住むこと。

ホテルは最低限のものだけがある。

 

ベッド、サイドテーブル、時計、電話、椅子、ミニ冷蔵庫、電気ポット、

クローゼット、お風呂、トイレ、洗面。

 

キッチンがないんだな。

 

キッチンがないので食べるのは外のお店になる。外食。

そして・・キッチンがないってことは

 

トースター、電子レンジ、ガスコンロ、換気扇、大型冷蔵庫、

炊飯器、ホットプレート、卓上コンロ、食器、まな板、鍋類、調味料、

包丁、ラップ、おたまや泡立て器などのツール、スポンジ、洗剤、

食洗機、生ゴミもない!

 

それらの「お手入れ、掃除、スペース」も、ぜーーんぶない。

 

外食のみになると「買い出し、調理、片づけ」もなくなる。

 

キッチンないってすごいなあ!!

 

毎日行きたいと思ったお店に行く。

で、帰ったらお風呂入って、読書したりヨガや瞑想して寝る。

 

キッチンがないから家でする家事は洗濯と掃除のみ。

コーヒーはお店でしか飲まない。

美味しいお店をいくつか知ってて、いろいろ行く。

 

そんな生活に憧れつつ

でも家でリラックスした状態で食べたりする生活も捨てがたい。

それなら・・・ホテルによくある、正方形のミニ冷蔵庫だけは置いて

スパークリングとワイングラスとチーズだけ入れといて

夜にほっこり飲むのはどうだろう? 

f:id:myboom:20170726133237j:image

 

もしくはケーキを買ってかえり

電気ポットで沸かしたコーヒーとともに幸せタイム。

 

f:id:myboom:20170726133243j:image 

 

あ、コーヒーは家で飲まないんだった。

おいしいとこで飲むんだった(笑)

 

それではまた♪

ishikinomori  yama 

実現ノートワークショップと新年スタート。

こんにちは!

 

22日は

奈良のよっちゃん邸にて「実現ノートワークショップ」でした。

ご一緒してくださった皆さま!ありがとうございました^^

 

ふと思いついて

買っていったお花にシンクロがあったり・・

f:id:myboom:20170725104412j:image 

だるまの縁↑

 

初対面で集まった人同士でやりたいことが繋がったり、

 

ノートは作る時間なかったけど(笑)

f:id:myboom:20170725104406j:image

(手土産の上でだるま相撲がはじまっていた・・とんとんとん・・)

 

あの日はそれでよかったのだなーと思ってます。

 

翌日の23日新月、おうちでひとり

せっせとノート作りをしました。

雑誌をパラパラめくり(なんかときめくもの)をかたっぱしから

ハサミでちょきちょき。

ノートに貼っていくと、、

「自分」がみえるっ!

 

そして

13の月の暦でいうと昨日で1年が終わり、

今日は時間を外した日。

明日からは新年スタート!ということで

どんな一年になるのか?したいのか?

ノートを引き続き作ってみたりしながら

自分の内側を探ってみよう〜と思っています。

 

むふふふん!

 

それではまた!

ishikinomori  yama

 

ヨガと潜在意識 食べたいもの

 

最近ヘルシーブームが来ていて、ヨガを毎日しています。

 

ヨガのポーズをやるうちに

なぜかブリッジがしたくなった。

チャレンジしてみると、できない!頭が上がらない、腕が支えられない。

だけど、だんだんできるようになって

三日目くらいから、さらにぐんと高く伸ばせるようになって来ました。

やればできるのだー。

 

ヨガのポーズではブリッジのポーズのことを

「上向きの弓のポーズ Urdhva Dhanurasana(ウールドヴァ ダヌラアサナ)」

と、いうらしいです。

1日1分だけでも素晴らしい効果があるらしく

新陳代謝が良くなる、猫背が治る、生理痛の改善などなど・・

うん、でも確かに良さそうだ。

 

ヨガをやってるうちに他のポーズも

「このポーズはどこに効いてるんだろう?」って思うようになり

ヨガの本をいくつか読んでみた。

すると、潜在意識のことが書いてあったり

ハイヤーセルフの説明まであったりした。ほほぉー。

 

一人目の出産前後、ヨガ教室に通っていた時

先生がヨガ中によく

「第三の目を開いてー」って言うてたなあ、と思い出した。

 

目を閉じて眉間をみる。そこに「第三の目」がある。

その目を開けてくださいと言うのだ。

目を閉じた状態で、真ん中にある「第三の目」を開く。

これがなんだかおもしろかった。

今でも瞑想の時にやるんだけど、

これをやるとより集中できる感じがする。

 

ヨガの世界でも、私たちは無意識層、潜在意識に支配されているという概念がある。

潜在意識のクリーニングには呼吸や瞑想など、いろんな方法がある。

デヴィッド・リンチだって瞑想で純粋意識と繋がり

たくさんのインスピレーションをそこから得て、たくさんの作品を作った。 

(昔書いた記事 2年前の今頃だー)

 

アーティストの「歌詞やメロディーが降りて来て

一気に書き上げた」なんていうエピソードも好きだ。

 

「全体」と繋がると、頭の世界(表層意識)では到底思いつかない

もっと広大なインスピレーションがやってくる。

デヴィッド・リンチのいう純粋意識。未知の領域。

そこの可能性にワクワクする。

ほんとうは、自分だけの枠を超えた壮大な領域と常に繋がっているのに

本能が鈍っていると、受け取れない。

なんでもそうだ。自分が今食べたいものだって何を必要としてるか

実はサインは来ている。

 

以前にも書いたんですけど、これまで一度も健康診断を受けたことがなく

一度も病欠したことがないという、明石屋さんまさん。

さんまさんは「脳に暗示をかける」という方法で

あらゆる不調(ぎっくり腰を瞬時に治す、など!)を治癒させるそうです。

食材を買いに行く時も、何を買うか全く決めずに行くそうで

 

その時、体が欲しいもののところに手が自然と行く。

手に取った「じゃこ」を見て、

ああ今、これが足りてないんだ、と思う。

 「食べたいものは、体が欲してるもの」ともおっしゃっていました。

 

これは嵐の番組にゲスト出演された時に

さんまさん自ら語られた

エピソードだったのですが、

その話を聞いた嵐の大野くん。

「いつも同じものばかり選んじゃうんです」

「おーなに?」

「タコ、、🐙」

 

タコばかり選ぶ、、笑笑。

大野くんの体はタコを求めてるのかもしれない!

 

私も、その日食べるものは

その日に買いに行くようにしてて

あれが冷蔵庫にあったから・・というよりも

何が欲しくなるんかなあ?という感じで、スーパーへ行きます。

朝にあれが食べたいっ!ってひらめく時もあります。

 

買い物しながら(ああ・・でもこれは体に良くなさそう)

なんて思ってしまうので

さんまさんのように「手に取ったものを即購入!」という域には

まだまだですが・・・憧れますっ!

 

「頭より感覚」って心がけると、どんどん研ぎ澄まされそう。

自分の感覚を信頼することにも繋がるし・・・

それに「思いついたら即行動!」ってシンプルでいいなー!と思います。

 

それではまたです♪

ishikinomori  yama

 

 

 

 

イキイキした野菜

f:id:myboom:20170720113220j:image

 

最近、無農薬野菜を買いに行くのにはまっている。

 

週に1回、自然農法の畑から取れたての

野菜を売りに来てくれるお店が近所にオープンしたのだ。

この野菜たちがめっちゃイキイキしてる。

お店の方もイキイキ、元気!

 

ゴーヤは薄い色の方が苦くないんですよー」

「トマトは切れ目が入ってる方が美味しいんですよー」

 

「ほほぉ!」

 

他にも、それぞれの野菜を生かした

美味しい食べ方を教えてもらったり・・

そういうのもいいなーって思う。

 

挑戦したことない食べ方や、

食べたことのなかった野菜の美味しさも知ることができた。

 

買ってきたら毎回、水につけて写真に撮りたくなる。

なんだか、かわいく見えるのだ。

f:id:myboom:20170720113203j:image

ゴーヤは薄めのにしてみました。

早めにいただきまーす。

 

それではまた♪

ishikinomori yama

 

ヒプノセラピーセッションのシェア 「インナーチャイルド〜今生の人生の目的がわかる過去生〜ハイヤーセルフ」

 

こんにちは!

本日もヒプノセラピーセッションのシェアの続きを書きたいと思います。 

 

前回の記事でご紹介させていただいたS様

 

・・の

ご主人の体験のシェアをさせていただきます。

 

奥様のご紹介で来てくださいました。

 

ishikinomoriのヒプノセラピーに来てくださる方は女性が多く

男性のお客様は

ほぼ、初めてです。

 

いろんな性別、年齢の方にセッションさせていただきたい、

男性にもきて欲しいなあ、、と思っていたので

今回の申し込み、とてもうれしく感じました。

  

奥様と同じく、ヒプノセラピーは人生初の初体験。

 

どうして今回、受けようと思ってくださったんだろう、

精神世界やスピリチュアルな世界の本を普段から

読んだりされるのかなあ、などと思い、聞いてみましたら

そういうわけでもないそうでした。

 

でも

ワンネス(すべてはひとつ)についてお話しさせていただいた時に

 

「初めて聞く言葉だけど、

すべてつながっているというのは・・そんな感じはしてました」

 

納得。頭ではなく、自然に感覚として受け取っておられる。

だから今日、来てくださったんだなあと思いました。

 

体験していただいたメニューは

インナーチャイルド〜今生の人生の目的がわかる過去生〜ハイヤーセルフ」です。

インナーチャイルド、幼少期の自分に会う。

セッションに入る前、思いやお話をお聞きしているうちに、潜在的

(これが一番受けてみたい)と感じてらっしゃるのが

なぜか伝わってきました。

 

3つのメニューの中でも

インナーチャイルドに対面する場面で、感情の解放が起こったので、

やはり今必要なタイミングだったんだな・・と感じました。

 

ハイヤーセルフからのギフトの場面。

最初は何を意味しているのかが理解できなくて

「んん?」と不思議そうにしておられました^^

ハイヤーセルフに質問を重ねるうちに

次第になんであるか、どんな時に使うものなのかが伝えられました。

 

ハイヤーセルフは

「高次元の自分自身」とはいえ

通常の自分を超えたレベルの存在なので

普段では、思いつかないものを現してきます。

 

アンケートも書いてくださいました^^ (掲載許可いただいています)

f:id:myboom:20170718102528j:image

 

救われたという言葉。

よかったです。

 

初めてで緊張もあったでしょうし、

リラクゼーションも集中していくのに

少し時間がかかったかもしれません。

でも、だんだん緊張が緩んで、心を解放してくださったので

次第に受け取るイメージが深く鮮明になっていきました。

 

f:id:myboom:20170616094510j:plain

 

その後、奥様がメールをくださいました。

お帰りになられてからご夫婦で

ヒプノセラピーの体験のシェアをされたそうです^^

 

お二人で話しているうちに

あの意味はこうだった、とか

過去生の名前などが出て来ていたことに気づいたりされたそうです。

  

話すことで気づきが深まります。

 

私も初めての体験の時、

ヒプノセラピーが終わった後、どんな場面だったか

振り返ってお話している時に

ヒプノセラピー中に体験した感情や気づきがどんどん溢れて、

涙が出てました。

f:id:myboom:20170718102541j:image

(なんか泣いてるしー)

 

この気づきの感覚は

体験した方にしかわからない感覚で

とても不思議なものです。

 

ハイヤーセルフと繋がる人をどんどん増やしたいなーと思います。

ピンときた方、ぜひクリーニングしにきてください。

 

それではまた♪ 

ishiki no mori  yama