ishikinomori

兵庫県西宮市 ishikinomori ヒプノセラピスト yamaのブログです ヒプノセラピーセッションのお申し込みはホームページからどうぞ→ishikinomori.wix.com/ishikinomori

プリミさん 宇宙マッサージ前後 お金の価値観

 

声のメルマガのゲストが二週にわたって

「宇宙マッサージ」のプリミ恥部さんだった。

 

配信されてから

もうずーーっと、なんどもなんども「流して」いる。

歩く時もイヤホンで流してる。

ずーーっと聴いていたいし心地がいい。

話の内容は、一番最初聴いた時入ってこなかった。

だから自分が大切だと思った部分は

書き起こしたりもした。メモメモ・・。

とにかくずっと聴いていたい感じ。

プリミさんの歌も良かった。

言語化できない」とみれいさんが言ってたけど

本当にそんな感じ。

vol.30の冒頭のみれいさんの声が全く別人の声に聞こえて

「え!だれ??」と思ったくらい。

みれいさんもいっぱい浄化があって

すごい変化したのだろうなあ。

 

私も宇宙マッサージの前後

ものすごい毒出しがあった。 

(今年の5月に宇宙マッサージを受けた日の記事です。)

 

宇宙マッサージの日は毒出しのピークで

なぜか一睡もできなかった。

そのまま、あのイベント会場へ行って、マッサージを受けたんだった。

今考えるとプリミさんの振動数みたいなものに

合わせてた気もする。

浄化して浄化してじゃないと会えなかったと思う。

受けた後は

めちゃめちゃ髪が切りたくなってバッサリショートにした。

無性に野菜を生で食べたくなって

ナチュラル・ハイジーンを取り入れた食事がはじまった。

自分に起こってる浄化はすごく深く古いもので

過去生を浄化してることに気づいたりもした。

みるもの、聴くもの、感じることも変化して

また本を全て処分したりするサイクルに入った。

そのほか今までの価値観なら

捨てられなかったものも捨てたりもした。

特に古ーいものをたくさん捨てた。

どんどん無駄なものや余分なものが取れて

スッキリとしていってる。

なんというか「価値観の変化」がゆっくりだったのが

マッサージ後に加速した感じがする。

物事への受け入れ度合いもさらに増した。

もう少し時間が経てば鮮明に

自分に起こった変化がわかるのだろうけど

今はこれくらいです。

 

プリミさんのお話はどれも素敵だった。

「心配すること」についてや

人との距離感についてのおはなしも

自分が感じていたことと似ていた。

だから心地いいのかもしれない。

声のメルマガで話されてる内容は

毎回貴重で素晴らしいけど

この二回の配信は私にとっては「神回」だと思う。

 

特にお金のお話。

お金に対する価値観が今後どんどん

変わっていくだろうな、と、またさらに感じた。

 

5月にプリミさんのマッサージを受けた日、

自分のセッションも「宇宙料金」にすると決めた。

3年前にセッションを始めてから

無料から数万円までいろんな料金で

セッションをやってみた。

で、今、「宇宙料金」というあたらしい試みに入った。

これも宇宙タイミングだったなあと思う。

少し前ならできなかった。

いろんな思い込みがあったから。

 

私自身、宇宙マッサージを受けた時に宇宙料金という

全く体験したことのない支払い方に戸惑っていた。

設定されてる方が楽だなと思ったし困ったな、と思った。

全然いくら払えばいいのかわからなくて

他の人はいくら払ってるんだろう?とか

そんなことを気にしたりしていた。

今思うと少し安く支払ってしまったようにも思う。

でもまあそれでもよかった。

その時支払った金額が完璧だと思ってる。

 

この「宇宙料金」という設定。

自分の持っているお金への思い込みが

色々とわかることに気づいた。

 

宇宙マッサージの日、帰りの電車、

家に帰ってからも爆睡した。

 

夜にふと「宇宙料金。いいな」と思った。

「セッションの料金を宇宙料金(自由料金)にしよう」と決めたら

気持ちがすっと楽になるのを感じた。

 

お金というものへの価値観が

ここ数年でゆっくりゆっくり少しずーつ変化してきていて

あの日にちょうどタイミングが合ったんだろうなと思う。

 

セッションを受けて

その人自身が払うときになんの無理もなく

気持ちがいいなと思える金額。

もしかしたらモノやその人の得意なことで返してもらうのも

おもしろいなあと思う。

自分の想定外を楽しみたい。何が起こるのか宇宙に委ねる感覚。

だから「自分で決めた金額」よりも

そういうのが今は気持ちいいし楽しい。

f:id:myboom:20180704135214j:image

 

また、試みは変化していくかもしれないけど

今はしばらくこの方法でやらせていただこうと思っています。

 

松果体」というキーワードがとても気になってる。

もう一度タイミングが来たら

宇宙マッサージを受けたいし、プリミさんの「舞」も体験したい。

言葉はほとんどないのに

伝わってくるものが、とてもとても大きかったし深かった。

あんな体験はしたことがなかった。

 

「宇宙タイミング」がやってくるのかこないのか。

全部委ねよう。

今はヴァイブレーションの上昇が加速してるから

何が起こっても不思議はないなと思う。

 

 

それではまた!

ishikinomori yama

冷えとりをして起こった9つのこと

 

冷えとりについて、もういっちょ。

 

冷えとりをはじめたのは確か30代半ばごろでした。

きっかけは「真性ケロイド」という皮膚病(?)になったことでした。

胸にできた虫刺され跡が全然治らなくて皮膚科に行き

ステロイドなど使いましたが良くならず、

むしろその部分だけが隆起し、どんどん大きくなっていきました。

いくつかの皮膚科に行きましたが全く良くなりませんでした。

最終的に

「これは『真性ケロイド』で、治らないし大きくなっていく」と

お医者さんに言われ、薬も治療もやめました。

 

そんな時に本屋さんで出会ったこの本。

「冷えとりガールのスタイルブック」

 

お、かわいい本。そのままレジへ。

ここからわたしの「冷えとり」がはじまりました。

 

「出す」という考え方。 

それまでの

「薬でとりあえず抑えて一見楽にする、みえなくする」

という方法ではなく、生活習慣を変えることや体質の改善による

「根本的な治癒」を目指しました。

 

冷えとりを通じて

症状というのは治癒のために起こっている、ということや

健康な人間に元々備わっている

自然治癒力」というものを知ることができました。

 

きっかけとなったケロイドの跡はまだ残ってるけど

だいぶ薄くなってきました。

この体験のおかげで冷えとりに出会えたんだよなあ・・と

鏡で見るたびに思い出します。 

「これが本当の「冷えとり」の手引書」

(冷えとりの講座にも何度か行きました。

本は何種類か出版されていますが幸恵さんはいつもこの本を持参しておられました。

冷えとりするなら進藤先生の本は必ず手元に。

なんども読み返すことになるからです。特にめんげんの苦しい時。お勧めの一冊です!)

 

「冷えとりをして起こった9つのこと」

(もうすぐ8年目/主に半身浴と靴下の重ねばき/食事は普通というか生野菜を食べたりもしてる^_^;わたしの場合です)

 

①体温が1度上がった

35.7℃→36.7℃に

 

②白髪が減った

始めた頃30代半ば、ちょうど白髪が増えてきた頃でした。

今はどんどん減ってて白髪染めもしていません。

髪の毛も艶が出て、乾燥しなくなったように感じます。

 

アレルギー性鼻炎が治った

子供の頃からアレルギー体質で掃除や服の整理などをすると

くしゃみと鼻水と目のかゆみが止まらなくて一日中しんどかったです。

今は大掃除しようが何しようが全く出なくなりました。

 

④化粧水が不要になった

肌が乾燥しなくなったのでお風呂上がり何もつけません。

冬場だけは口周りと頬のあたりが粉を吹いていたのですが、

それも冷えとりを続けていくうちになくなりました。

ファンデーションなど化粧のりも良くなりました。

 

⑤足の裏が綺麗になった

若い時からずーーっと市販の足裏クリームを塗ろうが、削ろうが

足の裏が乾燥していてカチカチ!だったのですが

冷えとりをしただけで、いとも簡単に乾燥なしのツルツルに。

魚の目も全くなくなり綺麗な足の裏になりました。

あのクリームやグッズはなんだったんだー。

 

⑥イライラしなくなった

これははっきりと変わります。ものすごく穏やかになります。

怒ること、心配したりクヨクヨしたりすることも

なくなっていきます。

 

⑦足がつることがなくなった

夜中によく足がつって目覚めることが多かったのですが

これもなくなりました。

 

口内炎ができなくなった

昔は定期的にできていました。全くできなくなりました。

 

⑨生理が変わった

(生理痛がなくなった/生理周期が一定に/自然のリズムに沿うように)

若い時から生理痛がひどくて

1日目と2日目は痛みで寝こむこともありました。

それが全くなくなりました。

 

生理周期が29日になりました。

 

生理がはじまる日が満月や新月と重なるようになることが増えました。

冷えとりによって毒素が減るにつれ、

からだがほんらいの自然のリズムと同調するようになるようです。

 

経血が出るタイミングが「わかる」ようになりました。

 

生理に関しては色々と改善されました。

不妊や婦人科系のことについてはこちらの本がオススメです。

「女性のための冷えとり」

 

「冷えとりをして起こった9つのこと」代表的にはこの9つです。

他にもたくさん変化がありました。食べるものの好みとか。

美味しい野菜や果物を見分ける感覚とか。 

 

最近思うのは

冷えとりって「毒を出す力」がとっても上がるということ。

旦那が靴下を重ねばきした時、いきなり

蕁麻疹という形で毒が出ました。

(怖がってすぐに脱いでいました。)

その人にとって弱い部分、出しやすい部分、

もしくは昔の持病などのカタチで毒を出してくるようです。

人によってはこんなふうに即出しすることもあります。

それだけすごいデトックス効果があるということです。

 

冷えとりをする前は何もなかったのに

一見ひどくなったように見える時や

これまでの常識で「症状がある=不健康」と感じてしまう方には

いやなこともあるかもしれません。

私も

冷えとりをはじめてから

それまで出たことがない症状が

色々出てきて驚きました。

(鼻血とかめまいとか体の左右対称にできる謎の湿疹などなど)

だけど、からだの中が綺麗になるにつれ

上のような効果が実感できるようになっていきます。

「自分の力で治す」ということの

心地よさを体感するようになります。

 

効果は人それぞれだと思います。

もっと劇的な変化を体感する方も

いらっしゃるでしょうし

数年経ってから

毒だしを経験する方もいらっしゃいます。

体は人の数だけあるし、

その方の溜め込んでる毒の量によっても

違うんだろうなと思います。

 

はじめは怖くていやだった毒出しに対する思いも

どんどん捉え方が変化していくので

平気になっていったりもします。

 

 

それではまた!

ishikinomori  yama

人生のテーマ 浄化・デトックス 北堀江おいしいもの巡り

 

「冷えとり」というスーパーハイパー!な

デトックス方法に出会ってから、わたしの浄化は加速しました。

 

ヒプノセラピーという方法に出会えたのも

冷えとりのおかげだと思っています。

ヒプノセラピーは過去や過去生までさかのぼって

深い深い心の毒だしを加速させる方法です。

冷えとりをある程度やって毒出ししたら

準備ができたように

別の強力なツールであるヒプノがポンと現れた感じ。

  

最近思うのですけど、わたしは

どういうわけか「浄化・デトックス」を

人生のテーマに選んできたらしく、

冷えとりやヒプノだけでは飽き足らず(?)

今度は「野菜・果物の水で体内を洗浄する」という考え方である

ナチュラル・ハイジーン」にも手を出しかけています。

どんだけ浄化したいんだー、もういいだろー、と思いますけど

「過去生から溜めてきたものを今生で全て出し切ってしまおう」という

何かそんなふうな計画をしてきた気もしています。

わたしの魂は「死んでからではなく今生で肉体を持ちながら

『ほんらいの自分』というものを味わいたい」と思ってるようです。

 

それで「ナチュラル・ハイジーン」の話に戻ります。

今は煮炊きしたものも食べていますが、

少し前に果物と生サラダのみ食べてみてたんです。

(朝は果物のみ昼と夜は数種類の刻んだ生野菜に

オリーブオイルと岩塩とレモン汁をかけて、わしわし食べる!)

まず、とても体が軽かった。これは味わったことのない軽さでした。

直感力・第六感のようなものも上がりました。

(実際に生菜食で超能力が発揮されるというお話もあります。)

そしてとにかく掃除がしたくなります。

寝てる時ですらも

(掃除がしたい、掃除がしたい、起きたらキッチンのシンクを磨きたい)

と思っていましたし、実際起きるなり

あちこち拭きまくってピカピカになりました。

そうでないと落ち着かなくなるんです。気にならなかった場所まで

磨きたい、綺麗にしたい衝動がありました。

おかげでからだの中と連動するように

現実世界の身の回りもだいぶ洗浄され、綺麗になりました。

 

果物と生野菜は「冷える」と避けてましたが

わたしの体には合っていたようです。

 

今は煮炊きしたものも食べているので

全体的に鈍りました。

でもいきなり一気にやるのではなく、

徐々に進める方がなんとなくいいような感じがするので、

そうしています。

 

それでも以前よりも圧倒的に野菜を取り入れることが多くなり

今は食事の7割が野菜になりました。

それと午前中に食べるなら果物のみ。

食べ合わせ」もなるべく実践してるので

時折あった食後のお腹の張りや苦しさがなくなりました。

  

この食事法を続けて一番からだの変化を感じたのは

朝起きがけにお通じがあるようになったこと。

水も何も飲まない状態で排泄があるというのは

わたしのそれまでの日常にはなかったことです。

 

「もし朝起きがけにお通じがあるようになったら

胃腸が復活したというサインだなあ」と

ナチュラルハイジーンをはじめた頃に

なんとなく思っていたので、これは嬉しかったです。

 

食べないと体が楽なので、

お肉やお魚を食べる量も減りましたが

「おいしいもの巡り」をするのが大好きなので

お休みの日はいろいろ楽しんでます。

 

先日は大阪・堀江に行ったので

「クラフトバーガー」へ行きました。

ここのハンバーグ激!おいしいです。

 

http://craftburger.jp

 

Craft Burger co. (クラフト バーガー) - 四ツ橋/ハンバーガー [食べログ]

 

北堀江に行かれたら是非。

 

f:id:myboom:20180630175201j:image

箕面ビールと合うんだな。

これはレギュラーサイズにサイドメニューはオニオンフライを選んだもの。

 

私はクラフトバーガーの小サイズに

卵とピクルスをトッピングしました。

サイドメニューはポテトにしました。

めちゃめちゃおいしい!

牛肉は久しぶり。

「おいしい」を連発しながら食べてました。

f:id:myboom:20180630175519j:image

外の席で食べました。私は外で食べるのが好きなようです。

 

二軒目はクラフトバーガーのすぐ近くの

「まるさんかくしかく」さんのタルト。

 

◯△□ (maru sankaku shikaku/) - 四ツ橋/ [食べログ]

 

可愛いが詰まった大阪のタルト専門店「マルサンカクシカク」 | icotto


f:id:myboom:20180630175506j:image
f:id:myboom:20180630175502j:image

 

テイクアウトだけでなく隣のカフェで食べれます。

私個人的にはテラス席がおすすめです。


f:id:myboom:20180630175457j:image
f:id:myboom:20180630175515j:image
f:id:myboom:20180630175510j:image

アイスを乗っけてくれます。

これはレアチーズケーキ。

私は奥に写ってるナッツタルトが好みでした。

 

は!

おいしいものを味わうのも人生のテーマにしてきたらしい。

 

それではまた☆

ishikinomori  yama

理想を描く 片づけでデトックス

こんまりさんの片付けメソッドが

ドリル形式になった本

 

人生がときめく魔法の片づけノート

 

こんまりさんの「片づけ」の特徴は

「そのモノに触れてみてときめくものを残す」

 

頭で考えて、いる・いらないを決めるのではなく

感覚のみ!

エネルギーを感じる練習にもなりそうです。

はじめはピンとこなくても

やっていくうちにどんどん冴えて

パッパッと選択できるようになります。 

 

この本の良いところは順を追って

「リバウンド率ゼロ」と言われている

こんまりさん流の片付けができるところ。

 

本の通りにやっていけば必ず

ときめくものだけに囲まれた部屋が完成します。

 

片づいていく過程も気持ちがいいものですが

一番楽しいのは

最初にまず「理想の家のイメージ」を書き出すということ。

 

理想のインテリア、なぜそれが好きなのか

片づいた家とはどんな家なのか、どうしてそう思うのか

その家でどんな風に過ごしたいのか、どうしてそう思うのか

これを書き出すことで自分自身が持っている

理想の形がはっきりしてくるそうです。

 

それともうひとつは

理想の朝時間の過ごし方、夜時間の過ごし方の

タイムスケジュールを書き出すということ。

 

これも楽しい〜。

朝は何時に起きて、何を食べて・・・から

一日の時間の使い方を書き出すのです。

 

私はこの理想のタイムスケジュールを書きながら

その時の自分のヘアスタイル、きている服のブランド、

話している会話の内容、言葉、気分、何を食べているか

仕事は何をしているのか?

などなど!イラスト入りでそこまで書き出します。

 

理想の街や家にはまだ住めなくても

この「理想のタイムスケジュール」は

今からすぐできるとこから実践できます。

 

できるとこからやる。

するとなんとっ「理想の自分」に近づきます。

 

引き寄せ的にも

願うよりも「なりきる」ことが大事で

これなら「もうそうなったように振る舞う」ことができる。

 

やみくもに片づける前に

この理想を書き出す、

特に「理想の時間の過ごし方」を書き出すというのは

とってもいい!と思います。

 

自分がどんな理想を持っているのか

意外と知らなかったりするので

輪郭をはっきりさせるだけで

実践できなくても(!)その方向へ導かれていきます。

 

これを書いてから

すぐには実行できなかったんですけど

徐々に流れが「書いた方向」に動いてって

書いた通りの過ごし方に変わってきています。

 

引き寄せでも「書く」というのは強力だなと思いましたが

こんまりさんのメソッドも要は同じなんだろうなあ。

 

理想を描く、はっきりと知る、

その後に

全てのジャンルのモノの片づける。

この片づけのコツやポイントが細かく紹介されているので

実際に片づけを進めやすい構成となっています。

 

ときめくものだけに囲まれると

さらに、ときめくものだけが

引き寄せられる。

ものだけではなく人も何もかも全部

似たものが集まってくる。

 

片づけも「デトックス」なので

終わった後はスッキリ!するし

(からだも連動してデトックスが始まったりします)

空いたスペースにあたらしいものも入ってきます。

 

エネルギーの循環です。

お金と同じで溜め込まず動かす。

 

あたらしくなった場所には

あたらしいものが引き寄せられる。

片づけで「人生が変わる」と言っても

大げさではないと思う。

 

人生がときめく魔法の片づけノート

 

私も今日はこの本を参考にしつつ

1日「片づけDAY」にしようと思います。

まずは本をたくさん処分しました。

 

 

それではまた!

ishikinomori yama

作り手のエネルギーが詰まったパン 

 

芦屋にあるオーガニックのパン屋さん

「ベッカライ・ビオブロート」

全ての材料がオーガニックで

栄養素も豊富に含まれたパン。

・・・それでいて

めちゃくちゃおいしい。

 

わたしは体にやさしいと思いつつ

全粒パンが苦手だったのですが

ここのお店のは違う!

  

材料のこだわりももちろんだけど

パン職人の松崎太さんの

純粋なパンへの情熱、エネルギーも詰まっている。

きっとそれが食べる側に伝わっておいしさが増す。

 

材料へのこだわり、無農薬・・そういうことだけではなく

作り手のエネルギー的なものが転写されるというか・・

自然農のお野菜も毎週頂いてるのですが

何より作り手の農家さんのエネルギーが素敵だから

わたしは購入し続けているんだろうなと感じています。

エネルギー・・見えないけれど

絶対にそれはある!って思ってます。

 

エネルギーは誰にでも感じることができます。

なんだかこの人心地いいな

なんだか気持ちのいい人だな

なんだかこのお店素敵だな

 

理由はわからないけど・・ってときもあります。

 

買うときも、食べるときも、心地がいい。

 

発するエネルギーは嘘がつけない。

 

トーストブロートはお店で唯一の白いパン。

山食パン。これはバターだけでも充分においしい。

たまにジャムもつける。

最近のお気に入りは久世福商店のきいちごジャム。

砂糖を使わずはちみつで甘さをつけているやさしい味。

おいしいですよー。

f:id:myboom:20180627083118j:image

 

パンは冷凍できるので、たくさん買って

トーストはそのままバターを塗って食べて

全粒粉のパンはフムスサンドイッチにしたり

Peaceful Cuisineさんのレシピ動画で。どハマり中です!)

クリームチーズを塗ってワインのおつまみにしたり

ほんとにほんとにおいしい。

心だけでなく、体が喜んでる。

食べてるとしあわせな気分になります。

 

「背景」を知ると

もっとおいしさが増す。

 

松崎さんのドイツでの修行期間から

パンへの思いがこの一冊に詰まってる。

このエピソードがまた素晴らしいんです。

これを読みつつパンをいただくと

またさらにおいしいんだなー。

f:id:myboom:20180627083125j:image

(この本を読みながらパンをいただく!おすすめです。)

 

芦屋に行かれたらぜひ行ってみてください。

かわいい小さなお店です。

 

オススメは山食。

これは売り切れるのでお昼までに行ったほうがいいかな。

シナモンロール、クロワッサン。

全粒パンはレーズンやくるみが入ったものや

種類がいくつかあります。試食もさせてくださいます。

すべて間違いなくおいしいです。

 

「ベッカライ・ビオブロートのパン」松崎太

 

ishikinomori  yama